◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

小学生長期休みなら、オンラインツール(アプリ)学習を前向きに活用しよう~!!

      2020/03/26

小学校1年生の長期休み記録を。

新型コロナウイルス感染拡大防止のために春休みまでの期間、全国一斉に臨時休校となる歴史的瞬間に生きているな~と感じてもいるし、さてさて家庭での過ごし方をどうしよう、と悩みながら私が現在実践中のことを記録していきます。

さて、3日目。

 

テーマ:オンラインツール(アプリ)学習をやってみよう!

今日小学校からメール連絡が来ました。内容は「不要不急の外出を避けるように、と連絡しているにも関わらず、公園などで集団で遊んでいる様子が確認されています。教員のパトロールを実施します!」ってことでした。

中高生がコンビニや渋谷でたまっている・・みたいなニュースを見てはいましたが、小学生も同じく暇で集まる、遊ぶ・・そりゃそーよねーと思いました。確かに子どもが外に出たい欲求を満たすために「何か面白いこと!面白いことを!!」を考えるのが大変です。

さて、今日は学習活用できる3つのオンラインツール(アプリ)を紹介していきます。

 

1.プログラミング体験をしてみよう!

↑子ども向けプログラミングスクールTechAcademyジュニア

をやっています。

無料開放がすごく早かったこともあって

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた公立小中高休校の動きに伴う一時的な自宅オンライン学習提供について

こちらを速攻申し込みました!

 

今のところすごくハマってやっています。1日目は色々と大人がサポートする必要がありましたが、2日目からは自分で動画を確認しながらやるべきことをこなして楽しんでいる様子です。1日1回のみのログイン(ログアウトしたらもうその日はログインできないので注意!)最長3時間までですが、実際は1時間が限界です。

 

とはいえ、パソコンに慣れる、動画を見ながら自分でやってみる、プログラミングのベースを理解するには充分です!!

 

 

2.思考力を育てる人気アプリNo.1をトライ!

↑シンクシンクとは 図形やパズル、迷路で、楽しく「思考力」が伸びる!

超人気アプリがこちらも新型コロナウイルスの影響で無償提供になりラッキー!と思って早速トライ!

シンクシンク 3月無償提供
これはサクッとできてとても便利!!確かに見てみると、空間把握能力という知能を使っている感じがすごくあって、これは確かにアプリの方が、空間図形の教科書(過去の記憶)の何百倍もわかりやすいし脳が動いている気がするな~と思って、純粋にいい!と思いました。

 

1日にログインできる時間も限られているのも今のところ好感触。

「あ~、まだやりたかった~!」という気持ちも残るし、無駄にやりすぎて飽きたり疲れたりしないので。

 

3.やってみたかったゲームアプリを解禁!

↑パズルファズル(Puzzle Fuzzle) 

こちらは娘がYouTubeを見て「やってみたい!!」といったゲームアプリ(無料)です。

内容としては、お題に合わせて下からパーツを分解、組み合わせてお題のものを作っていくのですが、そう、英語版・・。私のスマートフォンは言語を英語にしているため、基本的なダウンロードしたアプリも全部英語なのです。

お題を見て娘が理解しているとは思えませんが、なんとなくパーツから出来上がったものを見て「へ~これ英語でこういうのね・・」みたいなことをわかっているかどうか・・あいまいではありますが、「見たことがある」だけで脳がきっと記憶してくれているでしょう。

英語で書いてあるお題に対して「これって〇〇のこと?」と何となくパーツを組み合わせる中で確認をしてくるときもあれば、全く見当がつかないときは「これ何のことを言っているの?」と言ってくるので、隣でパソコンで一緒に検索をして「これは〇〇のことらしいよ(翻訳の単語がピンとこないときは画像検索)」

と検索して進めています。娘は「グーグル先生に聞こう!!」と言ってきます笑

 

休校3日目は、早くも「学校って大事だよね!家で全然勉強しない!!」と嘆いている親が多かった印象です。確かに「みんな一緒に強制的に!!」という空間があると基礎学力としては安心ですが、そこが今停滞している状況はみな同じなので、せっかくなので普段はできない脳の活性化!!というトライをしてみるのもお勧めですよ。

さてさて、明日も頑張りましょう。

A8

 - 育児、子連れおでかけ