◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

【ひとり呑み配信】vol.8なんでもランキングの罠

      2020/01/29

ようこそ呑み配信へ。yukiです。今夜も呑みながら描いてます。さぁ、一緒に呑みましょう。

今夜のオトモ

赤ワイン

チーたらカマンベール(セブンイレブン)

 

はじめに。

〇〇ランキング!というのを毎日見ている気がして、とにかく「人から何が一番選ばれているか!=良いもの」という風潮があって、そういうのってうっとおしいな~って思います。

 

今夜は、「〇〇ランキング!」のハナシ。

そういえば、娘が幼稚園の時に突然「うちの幼稚園の中で可愛いランキング!」をつけてきたと言い出したことがありました。

正確には「●●ちゃんがつけたんだよ!」ってことで、娘は2位で、そのランキングをつけた本人は6位でした。

私にはそれがどの程度の正確なものかはわからないけど、1位に輝いていた子は私が見ていても驚いたレベルの圧倒的可愛い子だったから信憑性は高そう、というより「カワイイ」と声をかけられている回数ランキングな気もしますけど。

 

しかし、女の子ってそんなn早くからランキング好きになってくるのか~という気持ちになりました。

そういえば私も小学生低学年の時点で好きな人ランキングをそういえばノートに10位くらいまで勝手に書いてた、という記憶がよみがえってきて・・男子からしたら本当にいい迷惑ですよね。

  • 好きな色ランキング
  • 好きな食べ物ランキング
  • 仲のいい友達ランキング
  • 好きなブランドランキング

どんどんそんな風に自分の中の1番を決めていったり、比較と順位でものごとを図ることを覚えてくるんだな~というどこか複雑な気持ちになってきました。

 

ランキングはいつしか人が頭をつかわなくなってきたきっかけな気がする・・

自分がランキングをつけているときには選ばれた嬉しさ、選ばれなかった悔しさ、そこに紐づく嫉妬や不仲発展と、「ランキング」っていいことないって思ってたんだけど、

 

その後「消費者」という権利を得てからとにかく人も商品もランキングをまず見るようになっていた・・

 

学校でもかっこいい人、可愛い人、などのランキングをつけてたまたま1位に輝くと、突然モテる!!の法則は、モノも売れる法則になってて・・

 

どっちが先に始まったかわからないけど、〇〇ランキング1位!を選んでいれば間違いない!

って思っている人って多くて、逆に「●●ランキング1位!」をお金かけて取って(捏造して)商品を売っているところもたくさんあるんだから何の役にも立たないよ・・と

私は思ってるからランキングを信じてない。んだけど、

 

みんなめちゃくちゃ信じてるじゃ~ん!!!!!

と思ってびっくりしている。

 

でもきっと、自分で色々買って試したり、情報を見比べて選んだり、探したり、お金を使ったりするのが嫌なんだろうなと思う。消費行動そのものを「本当に自分に合ったいいものを使いたい!こだわってでも!!」みたいなのは探したところでも見つかるかわかんないからめんどくさいだけなんだろうな、と思う。

 

さいごに。

美味しいお店のおススメランキングは信じてます。

ケーキって、特別感ワクワク感の象徴ランキングナンバー1だと思ってます。

それでは、また来てくださいね。一緒に呑みましょう。お待ちしています。

 

A8

 - ひとり酒で呑み配信連載