◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

新しい「大晦日の過ごし方」の出来上がり。

      2019/01/04

今年も残すところあと数時間となりました。

既婚者アラサーの皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

年末年始と言えば結婚後、出産後、なんとも壮絶なスケジュールで過ごし、疲労困憊、平日をこよなく愛していることに気付くほどのストレスフルな時期だと本当は思っているのに、言えないのは私だけではないはず・・。

 

今年からどちらかの実家で過ごすことをやめました!

なんと、ついに偶然にも手に入れた、

核家族の大晦日、年越し。

シンプルに夫が用意してくれた刺身セットと酢牡蠣。。

 

そしてナマコ!!!

私ナマコ大好きなんです。

一人でこのナマコをアテに、ビールと赤ワインで舌鼓・・。

娘はジュースも飲まず、夫はお酒も飲まず、刺身と、海鮮丼を食べていました。

 

買い出しは10時開店から三越へ。

巻き寿司や

チラシ

お刺身

ウニ!!!!食べたかったけど断念!!高すぎる・・・。

お惣菜はもちろん、野菜も、新鮮な魚や肉もそろっていて、比較的価格に納得ができると感じる三越の生鮮食品売り場。

我が家はリーズナブルな刺身ブロックとナマコと牡蠣にしたんですけどね。

 

三越のフレッシュジュースで少し休憩。

娘はいちごともものジュース。

 

夫はベリー系。

私は緑のなんとか・・正直、草の味しかしなかったけど美容のため・・!

百貨店のエスカレーターの下にあるちょっとしたベンチで家族でフレッシュジュースを飲むというその状態があまりに新鮮すぎてびっくりした大晦日。。

家族で百貨店の生鮮食品を買って、フレッシュジュースを飲んで、夫が夕食を準備するということ流れとそれが大晦日であるということに驚き、不思議な平和の訪れを感じました。

 

大丸にも立ち寄って

セゾンファクトリーでドレッシングを購入!

本当においしい・・。

このドレッシングがあれば娘がサラダを大量に食べてくれるから欠かせない。

 

年越しそばで温かく締めくくりました。

具のアップのみしか写真がなかった笑

ネギと油揚げとエビの年越しそば。夫が作ってくれたそばは、とても美味しかったです。

こんなに穏やかに過ごした大晦日は人生初かもしれません。

生まれた家も、育った家も、お節料理の準備に明け暮れて、実家帰省ルーティンの大晦日はそれなりに気を遣い、むしろ年越しを待たずに早々に就寝していたり・・。

 

でも今年は自分の家で、夫と子どもと、買い物に行き、早めに夕食を食べ、各々好きなTVやYouTubeや、SNSを見たり、時に寝たり(私だけ笑)と過ごし、カウントダウンを核家族でできて、達成感を得たように速攻「よし!もう寝てよし!おやすみ!」と寝ていく・・という流れは、かなりアリだと、来年もこうやって過ごせると良いな~と感じた新しい発見の大晦日でした。

 

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

A8

 - Life Style, 雑談コラム