◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

家の浄化マスト。火と煙。ホワイトセージで浄化祭り!

      2018/09/30

なんか、なんかが滞ってる!あ~なんか詰まってる・・家が重い、空気の隙間がないくらい、邪念やら重い気が蔓延してる!と思ったらホワイトセージを炊こう。

ヤッテ!絶対。

夏だし、火と煙と祭りならホワイトセージに任せて!!

ホワイトセージを炊くべき!その理由とは・・

ネイティブアメリカンは、ゆっくり立ちのぼる煙には浄化する作用があると信じ、古くから神聖な儀式の前に、儀式の場所や、そこに集まった人々を清め、邪気を祓い、神聖な空間を作っていたそうな。

ってわけで、日本でも『浄化』の作用として語られており、私はもうかれこれ8年近くは定期的にセージを炊いています。

感覚的に「なんかすごい家の空気が重い!!何かが滞っている!!なんか悪い気がする!!」と思ったときにやっています。

そんな時が来たわけで、久しぶりにセージを炊いてみました。

あなたもどうぞ、疑似体験してくださいませ。

火をつけると燃える燃える!

ちょっと緊張するくらい燃える!

火事にならないよね??

て不安になりながらも高く上がる火を見ていると、なんか落ち着いてくる・・。

火のゆらゆらが心地いい・・。

火が落ち着くと、煙がモクモク~!!!!!

って出てきて、目が・・・!!メが~!!!ってなる。

で、煙のモクモクに全身を覆われる感覚になると

なんか煙を全身に浴びたくなるから、浅草寺もある「常香炉」に行ったみたいに気づけば煙を自分自身に浴びよう浴びようと手で煙を手繰り寄せる行動をしてしまう不思議な煙。。

すでに洋服と髪の毛がセージ臭。

じりじりと体と脳にまとわりついた邪念を浄化している気がしてくる。

このくらい落ち着いてきたら、持ち運んで少しトイレに入れて放置したり、いろいろな部屋の角に当てては、いろいろなところに煙を届けて浄化に勤しむ。。

うん、浄化された!!

キッチン、バス・トイレ、玄関、リビング、寝室。

ダンナも丸ごと浄化しましょう。

最後に夫の部屋へ。

セージにまだ火がついている状態を持って入ってきた私に対して夫は気づいて・・

お!!来た来た!!

と喜ぶ。

俺ヤバい!俺いぶされる!!っていって喜んでる・・

でも全然「浄化」みたいなことを信じているタイプではない。むしろ「アイコスそれに混ぜて捨てていいの?」とかまだ煙出てる最中言ってくる・・・。浄化をナメとるな。

火が消えたことを確認して、あとは煙がうっすら出ている状態で、とりあえず、扉をしめて旦那をセージ煙の中に置いてきた。

しばらくたって部屋をのぞくと、

夫はベッドにキチンと寝てた・・

ものすごく良い姿勢できちんと上を向いて、手を前に組んで寝てて、

一瞬、

え??これでなんか死んでたら超怖い!!

悪意があるかどうかなんて誰にも伝わらないし・・

とか思ったけど、近づいてきた私に気づいたみたいだったから生きてる感はにじんできてた。

「なんか、心なしか、瞑想状態だったわ・・」

とか絶対無縁なのにそんな感覚を味わって満足していそうな顔をしていた。

いぶしてやったぜ・・・www

火を見ることと、煙を浴びる事、旦那をいぶすって、落ち着くようにできているのでしょう。

さあ、あなたもどうぞ。

ホワイトセージ 無農薬 高品質 カルフォルニア産 30g前後 (枝付き)

新品価格
¥1,480から
(2018/9/30 18:55時点)

A8

 - Life Style