◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

アラサーが読むべき【生き方の指南書】#身も蓋もない話 #下田美咲

      2018/08/17

悩めるアラサー女性のみなさま、こんにちは、yukiです。

今日も一日、時間が経過しただけの日でしたか?

取り急ぎ「今日という日」をこなしていく人生って止めることができないですよね。

でも、

人生が少しだけ楽しくなってきた!って思えた指南書を発見したのでご紹介します。

「生きていてもいいような気がしてくる」119の名案を押し出した

 

下田美咲さんの身もふたもない話というnoteです。

今悩みを抱えるアラサーにおススメしたい、「自分で自分の人生をコントロールして幸せな方向に向かっている実感が持てる」指南書です。

悩みポイント別に下田美咲さんnoteのおススメ記事をご紹介していきますので、ぜひお悩み探しつつ読んでみてください。

 

「幸せ」がわからなくて自分が不幸な気がしている

「幸せな人生!」に世の中がフォーカスしすぎて、正直自分は幸せじゃないって思っているアラサーは多いです。

でも幸せの定義って、「夢をかなえる!」「圧倒的に他人より人生を成功させてる実感がある状態」じゃないと幸せじゃないって思っている人が多いのではないでしょうか。

 

そこで下田美咲さんが教えてくれたのが

私は息子の中に、幸せになれる人間力を育てたい。

という記事。

「幸せな人生」の定義は

人それぞれにあるものだから

もちろん一概には言えない。

それは大前提だけれど

でも、ザックリと言って

好きになった相手と一緒になれて

楽しく働きながら、お金に苦労しない日々を送る

という人生は

誰にとっても望ましいものなんじゃないか、と思う。

少なくとも「そんなのは嫌だ!」という人はいなそう。

「もっと欲しい!もっとさらにこうなりたい!」

という人はいるだろうけど

とりあえず

恋愛と仕事が思い通りな状態になることと

経済面での安定・安心感を得ること

そこまでを確保することは

(自分次第でそうなれる力を手に入れることは)

誰にとっても「それがいい、そうなりたい」

ってことなんじゃないか、と思う。

私は息子の中に、幸せになれる人間力を育てたい。より引用

シンプルだけどとても明確です。

 

ここまでシンプルにすると、「今どこにつまずいてるから自分は不幸だと感じているのか」とわかり、そうなると、もう何をすればいいかが明確になりませんか?

ちなみに、つい先週の飲み会で、アラサーの後輩に演説ばりに私はこれを引用して語りました。

「下田美咲さんのnoteからパクってるんだけどね・・」ってちゃんと言って、ものすごく引用しました。

幸せの定義をもっとシンプルにしてみると、この物差しで「え?私幸せじゃない?とりあえずはOKじゃない?そんなにメンヘラにならなくていいんじゃない・・?」っていう理解ができる人もいるのではないでしょうか。

 

「子どもの育て方ポリシー」に悩んでいる

子育ての悩みはつきませんよね、どんな悩みがきついですか?

「寝てくれない」とか「ご飯食べてくれない」とかそういう生活的なことですか?

それはググれば解決方法のヒントはころがっているし、それを手あたり次第色々やってみれば問題は解決したり、結局時間が解決したりします。

それよりも、「どんな子供になってほしいか?って考えながら一つ一つを判断すること」は心のどこかでずっと答えを探している状態で、すごいストレスじゃないですか?

大きな決断じゃなくて、ものすごく小さな「日常の受け答え」とか、「公園デビュー」とか。。

 

そんな時に下田美咲さんが教えてくれたのが

「譲ることが正解」「優しくてえらい」なんて教えたら、社会に出た時に幸せになれなくない?

の記事です。

よその家庭の教育を見ていると

その場を丸く収めるための指導が多いような感じがする。

子どもの将来のことよりも

その場の空気を見ているような。

そのことが子どもの未来にどう影響するか、ということより

今、周囲から自分たち親子がどう思われるか、ということを考えているような

そういう発想から出てきていそうな言動を

子育ての現場で、よく耳にする。

あるいは

「どうすると自分的に(保護者として)楽か」

というような。

「譲ることが正解」「優しくてえらい」なんて教えたら、社会に出た時に幸せになれなくない?より引用

これは、衝撃を受けました。

子育てはいつの間にか

自分が「どんな親である」と判断されるか?

に知らぬ間に考えが、言動が寄っている気がします。

子どもがいつの間にか「親の成果物」みたいな・・。それが夫婦間で「嫁の評価は子どもの出来の良さ」みたいに夫から見られている人もいるだろうし、その先の親族に「親の教育で子どもはちゃんと育ってるかしら?」という目で見られていてつらい人もいるかもしれない。

そんな人も含めて、この記事をきっかけに子育てにまつわる記事を読むと、自分の子育てに自信が持てるようになります。完全に共感から始まるわけではなく、「こういう方針で育てていれば、自信が持てるかも」という発想を借りれるイメージ。

最初は考えをパクればいいんです。それが一つ一つ自分の方針になっていくはず。

 

自分に自信がないあなたへお勧め

「自分に自信がないんです・・」

「自分が自信がないからなんじゃない?大丈夫だよ!」って言われても全然大丈夫じゃない

「私だけ何でこんな私なの・・」の気持ちが止まらない。

「ほかの誰かになりたくてしかたない」と毎日思う。

 

そんなアラサーにお勧めの記事は

Q.自己肯定感が低いです。どのように高めればいい?恋愛に自己肯定感は関係ある?

という記事です。

肯定感が低いというより、実際問題として、肯定していいほどのレベルに達していないんじゃないかな。今の自分は、「そのままじゃダメな人間」なんじゃない?

恋愛に限らず、人と関わって生きていきたいなら、肯定するに値する自分作りをしてからじゃないと、周りに迷惑だし失礼だと思うよ。

Q.自己肯定感が低いです。どのように高めればいい?恋愛に自己肯定感は関係ある?より引用

これを聞いて「ひどい!」って思う人はただの甘えだと思う。

この手の質問に対して「ありのままでいいんだよ!」という説をよく見かけますがそのたびに、「じゃあ結婚して!養って!人生を隣で肯定し続けて!毎日私の事を素晴らしいと言い続けて!!」って言いたくなります。

そして結局色々課金して占いとかしたり、謎の鑑定書に申し込んだりして、情報商材のカモになっている人をたくさん見てきました。

でも下田美咲さんは違う。

自分に自信が持てて肯定できるようになる自分になるには「自分の努力」しかないということを知っていて、それをちゃんと教えてくれています。すごく良心的な記事の発信だと思います。

 

恋愛指南!結婚への不安、不倫の誘惑を拒否したい、不倫から抜けたいあなたへ

本当にこの人と結婚して良いのかな?と迷う・・

このまま不倫になってしまうんだろうか、と止められそうにない気持ちに不安になる・・

恋心を止められなくて、目の前の彼氏、旦那と別れたい気持ちが止まらない・・

という方に本当に読んでほしい記事は

結婚前に、アレを経験しておいて本当に良かった。

結婚前に、コレは絶対に経験しておいた方がいいよ!!

です。

 

そしてこれに関しては引用なしで。一部引用でこの衝撃を伝えることができない。一言一句が名言です。

アラサーだからって、恋愛経験豊富とは限りませんよね。そして、恋愛経験が多い女性に対して嫉妬するは無駄です。むしろ恋愛経験豊富な女性から積極的に学んでいいのです。

それにピッタリなのが下田美咲さんの恋愛経験を経たからこそ教えてもらえるこの記事たち。

ちなみに圧倒的に「今の不埒な心を引き戻す術」ですので、「自分でも止められない恋愛脳で困っている」人は必読!

読んだら一瞬で今の自分の頭がすっきりします。ふ~っ。

 

セックスレスのリアルを知りたい!!あなたへ

セックスレスっていつからだっけ・・

「セックスレスはだめだ!」という記事を見るたびに不安になる・・

やっぱり「もう男として・・女として・・見れない、見られてない」ってことだよね?

 

と思っている方におススメの記事は

最近のセックスの詳細(産後10ヶ月)と、浮気する気持ちは理解できるけど浮気されたら離婚する理由。

これも一部引用が難しい。

だけどあえて言うなら

で、話は少し変わって

生後10ヶ月の乳児を育てている環境での

セックスのリアルについても書いてみる。

最近のセックスの詳細(産後10ヶ月)と、浮気する気持ちは理解できるけど浮気されたら離婚する理由。より引用

ってところです。あとは記事を読んでください。。

ただ、下田美咲さんがセックスレスになっているという記事ではありません。

セックスレスが何から始まったか、を自分の事を振り返るきっかけになるネタが詰まっているのです。これは引き続きウォッチが必要という点ですが、逆にセックスレスから脱却できる、第2子出産時のセックスレス回避の方法を知れるかもしれない!という点で注目しています。

セックスレスになるメカニズムが物理的なこと(時間、性欲のタイミング、性欲を満たせる所要時間のための体の変化・・)みたいなことがとても本質的に理解できたら、今悩んでいるセックスレスは悩み間違いで、解決のアプローチも変わるかもしれないってこと。

 

 

自分の生活がめんどくさい、きつい、毎日が豊かになるとか信じられない・・あなたへ。

疲れている・・

生活に疲れて・・

毎日疲れて・・

生きるのがめんどくさくて・・

 

と思っているあなたにお勧めの記事は、

私のルールの続き。(2018年版)

です。

下田美咲さんのルールが公開されているわけですが、これって、パクるには正直最高のメソッドがたくさん詰まっています。

とくに日記好きの方におススメ。夢を実現するノート、引き寄せノート的なのを書いている人も結局は「じゃあどんな行動をするの?」ということを記さねばならず、その章で結構な頑張るルールを書くことになり、かえって自分が窮屈になるというのはよくある話。

しかしこの下田美咲さんのルールを見ると、こんな本質的なシンプルルールがあったのか!という目からうろこばかり。

ちなみにたくさんある中で私がなるほどね!と思った2つをご紹介します。

・魚の栄養はお鮨で摂る

・家で扱うのが面倒くさい食材や手間のかかる調理を必要とするメニューは、外食で食べる。頑張って作ろうなどと考えない。

私のルールの続き。(2018年版)より引用

何となく伝わりますか?

自分の「目標達成のためのTO DOリスト作り」には圧倒的問題解決思考がないと無理!ってことなんですよ。続けられないし、ゆえにその目標は達成できない。

だからその思考を借りるってことです。そうすれば思った以上の成果が得られます。

 

二日酔いが辛くて接待がきつい・・旦那の二日酔いが迷惑!な人におススメ

これはもうそのままで、この記事を読むべし。

飲み会クイーンだった私の、飲み過ぎ・二日酔い対策。

「飲み会がものすごくお金を生む会社」の社員セミナーとかあったらこれを印刷したいくらいのクオリティ。

二日酔い対策のお話をすると

これは「今日は飲むぞ!」という日の

朝から始まる。

飲み会クイーンだった私の、飲み過ぎ・二日酔い対策。より引用

これは助かる。

飲み会とは、戦場なのである。くらいの覚悟でのぞめば飲み会への勝利も夢じゃないのです!

 

実際に私はこれを旦那に見せました。そして私は彼の「飲み」をコントロールできるようになり、飲み会の次の朝に起こす、ものすごくストレスになる私の作業は解消されたのです。

具体的には「飲み会の日」だとわかっていれば、「さあ、今日は飲み会の朝なので和朝食をがっつり用意、もしくは吉牛でたくさん食べるよう勧めたりする」昼には「ちゃんと食べた?飲んだ?」などのLINEを送り、飲んでるであろう時にも「お水のバランスどうっすか?」とか言ってみる。※実際に記事で紹介されている一部

コールの女王の指南書だと聞けばどんな酒豪も従う切り札なのです。

 

下田美咲さんをリスペクトする私のキモチ#身も蓋もない話 #下田美咲

以前私は、このサイトで

下田美咲から始まるホルモンバランスについての話。

として下田美咲さんについて語りましたが、いつかもっとちゃんと「下田美咲+note」について語りたいと思っていて、その日が来て嬉しく思って書き綴りました。

なぜ私がこんなに下田美咲さんをリスペクトするのか・・

それは

圧倒的に人生をこんなに考えて生きてる凄さ。

これです。

悩みをぶっ飛ばす、本当の意味で解決することで悩みを消滅させる力がある。

もしかしたら自分の人生を好きになれる可能性があるかも・・と思えるエネルギーをもらえる。

リアル生きるTODOリストレベルのヒントをたくさんもらえる。

問題解決のアプローチがわかる。(自分はもちろん、マネジメント対象者に対しても)

それは、「落とし所」をもたせずに、本質的に落ちる下田美咲さんの頭脳明晰さだと思う。

スピーチでもなんでもよくある「落としどころどこにしようかな?」から入って逆算から文章を書くのとはわけが違う。

それはものすごい人生と向き合ってるからだと思います。何となく生きている人には絶対到達できない「本気で生きている」下田美咲さんを応援しない理由がない。

 

そして、私は下田美咲さんの文章を読み続けてずっと1つ思っていることがあります。

それは、

女版ホリエモン

だな~っと。

全部が合致ではないですよ、もちろん。

 

ただ、物事をたくさん「ろ過」して本質を抽出する力、問題解決のアプローチ、事実への表現への根拠が的確で、本質的。

堀江貴文さんは「それだけ仕組みとして大きな経済を生むか」というアプローチ(という認識)で、

下田美咲さんは「自身を世に出す」アプローチだから(という理解)だから

 

その範囲に置いて世の中への影響力の範囲は違うけど、すごく同じ思考パターンだなと思って下田美咲さんのnoteと、堀江貴文さんのnote

を愛読しています。

もし堀江さんと下田さんが対談するとしたらどんな感じになるのだろう?ってかやってほしい!と個人的にすごく思うのだけど、堀江さんがニュースピックスで下田さんの記事をピックしてコメントしていた時には恋愛ネタということもあって、

「自分にはこの領域は無理だから彼女に任せよう」

みたいな表現をしていたから、例えばお二人にお題を出して、問題解決をどう導くか・・みたいなことを見たい・・かなと思いました。

下田さんが「最近の話題で思うこと」を千原さんの番組でやってるディベートではない版みたいな事を増やすことは、すごく意識高い系女子も喜ぶのではないだろうか・・とも。

 

これから勝手に、無駄に、独りよがりに「下田美咲」コンテンツに期待すること・・

最近下田美咲さんがオンラインサロンどうしようかな的な話をしていて、私は無駄に「彼女を私がプロデュースするとしたら」みたいな妄想をしていました。

そうこうしているうちに下田美咲さんが

オンラインサロンをやるとしたら①

という記事で以下の事を言っていて衝撃を受けました。

一つ思うのは

noteでやっていることが

私の頭の中だったり、私の人生だったりを、みんなに見せる

ということだとして

もしオンラインサロンをやるとしたら

みんなの頭の中だったり、みんなの人生の方を、ベースにしたい。

それを私が見せてもらって

そこに私が関わっていく、というような。

オンラインサロンをやるとしたら①より引用

これは、正直意外だと思いました。

理由は「他人の人生に興味がない」と思っていたから。ケイクス連載の王生際ハナコの記事を読んでいて思っていた、「DOCTORーX(ドクターエックス)に近い、「問題解決のプロ」ではあるが、これを通じてその人の人生が豊かになるかどうかまでは責任範囲ではない、というシンプルさを感じていたのですが、ここに温かみを感じた意外さというか。

本来は、その時間内に真摯に向き合って、あとは本人が「やるかやらないかだけ」というアプローチはむしろ正しくて、「オンラインサロンまでしたいと思う意思」そのものに意外さを感じたのが正直なところです。

 

でも私がこれまた勝手に何となくずっと下田美咲さんに対して

「きっと、彼女は、年齢を重ねて本当に女性企業家とか、女社長顧問になるんじゃないかな」

と思っていたことは遠からずなのかもしれないな・・と思いました。

 

女性起業家は悩みが多い、雇われ社長、男性社長と違って「自分プロデュース」発信の起業家も多く、そのプロデュースに苦しんでいる人も、成功したいけどできない人も多い。でも、海外のようにカウンセラーを身近に置く文化もないし、そういうことを求めているのではない・・だからきっと下田美咲さんのような方が専属顧問カウンセラーとしていてくれたら、女性社長がはばたけて、輝けてシンプルになれて、事業が成功するのでは?!と思っています。

だから私は女性社長になって、いつか美咲さんに顧問についてもらえるように頑張っていこうと思います!!

お誕生日おめでとうございます!!!

 

A8

 - 雑談コラム