◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)でネットショッピングが快適になる時代がキタ!

      2018/07/12

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が届きました。

新しいZOZOSUITversionの方です。

体型サイズを瞬時に計測できる
新しい技術を搭載した計測スーツなのですが、どういうことなのか?と思いながらもこの日を楽しみしていました。

 

メール便で届いてポスト投函されていました。

 

ZOZOSUITはこんな感じです。

広げると・・

上下ドット長袖長ズボンです。

そして紙が入っていて、これがとても重要なので、間違って捨てないように注意です。

 

ゾゾスーツで計測する流れ

ZOZOタウンのアプリをダウンロードは必須です。

そして、メニューの計測・その他を選択すると、計測方法の説明が始まりますので最初に確認をします。

 

 

1人で撮影する前提で作られている素晴らしい設計。

スマホを計測撮影できるように設置するための紙が先ほどの大切な紙の正体です。

で360度回って全部の計測をしていくようです。

なるほどね、とは思いますが、ちょっとこれ、本当に誰もいないところで一人で真剣にやらないと恥ずかしいな・・・ってことに気づきます。

 

ゾゾスーツを着てみました。

なんか、もじもじ君のドットversionみたい。

でもちょっとこれはこれで、何かの映画とかで誰か近未来の人が着ていたような気がするとも思えなくもない、そこそこ機能感を感じるスーツです。着心地は思ったほど悪くなくて、よくあるスポーツインナーの上下って感じがします。ナイロン素材のぺたぺた感のあるあの着心地です。

スポーツインナーをよく着る人だったら本当に全く違和感がないレベルかも。

 

しかもこの細やかな設計。

 

手はUVカット手袋のように親指に引っ掛けて

足もトレンカのようにかかとに引っ掛ける

首もハイネックになっていて

 

計測レベルが期待できます。

 

でもゾゾスーツを着ながら、説明を見ながらずっと不安に思っていたことがあって、

それは画面に出てくる説明に従いながらカメラを設置したりするんですけど、

この背面カメラ状態で自分を撮影するというタイミングに切り替わったら、スマホ画面の指示が見えなくない?

これって結局誰かと一緒じゃないと計測できないの?!とか思いながら画面に出てくる説明に従っていたら・・

 

「ここからは音声案内に切り替わります!!」ってなった・・!

これ、本当にいろんな未来が詰まったスーツです。

撮影中に流れる音声は明瞭かつわかりやすい端的な説明、さらに気遣いの言葉すらあって・・

証明写真とかプリクラとか、ATMとか自動音声受付機がスマホに内蔵されている気持ちになるほどのすばらしさ。

 

最初の撮影で「計測できるようにカメラに体全体が映る距離に立つ」という自分一人だったらものすごくハードルが高い(背面カメラのままだから)事すら、「もう少し前に(あと2歩ですとかだったかな)」「もう少し後ろに」とか言ってくれて

360度撮影の時も「1時の方向です」「2時の方向です」「3時です」とか言ってくれて、「あともう少しで終わります」とかまで言ってくれて、もう「言ってくれてありがとう!」くらいの気持ちになってくる支えられ感でした。

「あなたがいなかった私一人では計測できなかったよ!人手を借りずにできるって素晴らしい事だね!」みたいな、AI体験をした気持ちでした。

しかもゾゾスーツが届いてからなんとなくめんどくさくて計測するまでに腰が重かったのですが、やってみるとものすごく簡単でした!着て、5分くらいで完了です!

 

で、計測結果が出ました。

すごいのは・・・

身長と体重まで出るんだね!!!

ってこと。

合ってるし・・・。

更に細かくすべてのサイズが表示されます※下記はデモデータ。

これを3Dでぐるっと回せますからね~すごい。

デモサイトで見れます。

http://zozo.jp/zozosuit/3ddemo/

 

で、ゾゾスーツを使ってどんないいことがあるの??!

こんな風にシャツがオーダーで作ったりできます。

 

デニムはかなり嬉しいですよね。スキニーデニムは絶対欲しいなって思っています。

最近はあんまり履かないのですが、スキニーヘビロテになるブームが自分の中に来たら、間違いなくユニクロよりもこちらを選ぶと思います。

よっぽど好きなデニムブランドが欲しい理由がない限り、最上位は「自分に合うサイズのデニム」ですからね。

 

もうサイズで迷ったりしない!!

自分が欲しいものが決まっていて、カテゴリを絞った状態では自分のサイズだけを表示してくれます。

ワンピース、自分サイズってするとそれだけ表示してくれるので、「欲しいと思ったけど、自分サイズは展開されてなかった」ってことがなくなります。

商品詳細を見ると

該当サイズも教えてくれます。

MサイズやLサイズはブランドによって、更に素材によっても違うから、結局詳細サイズを確認して気になるヒップ部分や着丈の長さを確認したりメジャーで自分のサイズを計ったりする必要もありません!

ただ、ブランドによっては完全該当なしになってしまって、愛用しているのでそんなはずはないんだけど・・というものもあって、恐らく商品登録(裏の)でサイズの計測パーツの開示情報不足があるとかでゾゾ計測サイズに対応できていなかったりするのかな(完全な憶測)と思いました。

確かに、SからLまで行けるフリーサイズみたいなものは逆に全該当させるのも大変だろうし・・。

でも計測ログがあるだけでサイズ表を見たときに自分のサイズと照らし合わせることも簡単だろうから、やっぱりこれはやってよかった!ってこれからもっと思うはず。

何度も計測できるみたいだから、ダイエットするのもいいかも!

 

「ダイエットしたらこのサイズの服を着るんだ!」っていうのが本当に実現しやすくなるツール。

目指す洋服のサイズはわかるし、そこに向かってダイエットして、再計測しながらログを残せばモチベーションにもなるかも?!

 

ゾゾスーツはこんな人におススメ!

・自分の洋服のサイズがわからない

・試着してサイズを確認したいから洋服はネットで買えない

・ネットで洋服を買って、何度もサイズで失敗してしまう

・サイズが合うかわからないけどセールになっているからつい買ってしまって失敗、サイズ交換もできない状態になる

・自分のサイズにぴったりあったシャツやデニムを安くオーダーしたい!

 

まさしく私にはぴったりでした。

ネットショッピングがもともと多い私も、今までは「プチプラでサイズに失敗しても諦められるレベル」を買うことが多かったのですが、これからは1万円越えアイテムでも店舗に試着しに行ったりせずに買えるようになると思いました。

しかも、ワーママだと、仕事の洋服は必要だけど店舗に行く時間もないし・・というショッピングを全然楽しめない人も多いと思います。それが実現できるってすごいイイネ!!

 

A8

 - Life Style