◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

ワーママ必須なスイッチの切り替えは足元から!3スニーカー1パンプスがマストアイテム!

      2018/05/15

ワーママの皆さま、おつかれさまです。yukiです。

今日も足が痛くて、脚がむくみますね。フットマッサージャー欲しいですけど、高いし、結局邪魔になるから買いません。

ふと気づけば、こんな気持ちで働いてもう15年以上になりつつある社会人歴を怖いと思う時があります。

 

さて、女性は年齢や相手の男性によって色々なファッションジャンルを試すわけですが、今日は「ワーママ」のステージでのファッションのお話。

 

ワーママファッションは、「ビジネス&ママスイッチの切り替え」が必要。

ワーママの一日は、以下の3ステップで成り立っています。

1.ママとして、子どもを保育園まで送っていく

2.ビジネスマンとして、働く

3・ママとして、子どもを保育園に迎えに行く

これは当たり前に見えますけど、これは「脳(モードスイッチ)の切り替え」なんです。

というわけで、

スイッチの切り替えは足元から

1.ママとして、子どもを保育園まで送っていく

3・ママとして、子どもを保育園に迎えに行く

このママモードにはスニーカー、スリッポンなどがマストアイテム!

かなりコンサバファッションである以外は、ある程度スニーカー、スリッポンでも全体のバランスが保てます。

つまり「大人カジュアル」の領域にあるスニーカーを持っておくことがお勧めです。

左からナイキAIR、ニューバランス996、アディダス、VANS、championです。

WEAR「大人カジュアル検索」

↑WEARのサイトに飛びます。

 

ビジネスカジュアルの領域をスニーカーでも成り立つことを意外と知らずに、ヒールでカツカツさせながら一生懸命送り迎えしていませんか?そうなるとずっとビジネスモードで、送り迎えにイライラしてしまいます。

スニーカーだと急いでるときは思いっきり走ることもできるし、子どもを追いかけることもできます。

 

会社に置きパンプスを用意しましょう!

2.ビジネスマンとして、働く

ためのパンプスを、会社に置いておきましょう。

置きパンプスできるロッカーがあれば2足くらい置いておくといいでしょう。

私のストックは左のブラックは夏にショートブーツ、ドレッシーサンダルが入れ替わるだけで、右のベージュ、ピンクパンプスはオールシーズンアイテムです。

ロッカーがない私は、机の下に1足置いています。そして、置きパンプスしたくない休日でも使いたいものとかは、必要であれば持ち帰りすればいいのです。

ちなみにこのパンプスたち。すべて1つのオンラインショッピングで買ったもの。どれも3,000円以内で買ったものです。

靴にお金かけていた時代が信じられない。

ベーシックで履き心地がよく、脚がキレイに見えるのが一番。しかも、ビジネスモードの時だけ履くから、ファッションを楽しむドレスアップ的な要素も必要もないのでとても活躍しています。

オシャレを楽しむ前にライフスタイルを見直して、仕事復帰前に靴箱を更新しておくと便利ですよ!

こちらの記事もあわせてご覧ください。

ママになって思うアラサー子育て中ファッションの5つの流儀&7アイテム

A8

 - Life Style, 育児、子連れおでかけ