◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

「おひとりさま」居酒屋で話しかけられずに楽しむ方法

   

「おひとさま」を満喫し始めると、とことん一人が楽だということに気づきます。

「おひとりさま」満喫していますか?

一人ランチはいけるけど、一人焼肉はちょっと・・?いや、一人カラオケまで行けます?一人でバーは行けるけど居酒屋はちょっと・・?

女性のお1人様って、周りを気にしないで楽しめるようになったらとても楽しいです。そこを乗り越えるのがちょっと最初は大変です。でも、もう一つ乗り越えなければならないハードルがあります。

それは

「知らない人が話しかけてくる」という危険性。

おひとりさまというのは何故か「本当は出会いを求めてるんじゃない?」という目線で見られているというめんどくさ~い世間体が付きまといます。

そこで、お店に来た一人のお客さんとか、少人数異性組、店員さんが長めに滞在など、中途半端に話しかけられてしまったり・・めんどくさいですよね。せっかく一人で食べたいものを食べに来たんだから放っておいてほしいのが本音。

というわけで、おひとりさまを最大満喫する方法をご紹介します。

最初にある程度まとめて注文する。

※1杯めはハイボールが基本。

「今日はゆっくり飲みに来た感」を出さないこと。

食事をしにきているんだこっちは!食べたいものを食べにきたんだ!という意思表示のため、ある程度まとめて、食べると予定している6割くらいのものを注文してしまいます。

 

料理が来たら真剣に食べましょう。

※この豚足がおいしくてたまらなかった・・。

料理が来たら、あついものはあついうちに、冷たいものは冷たいうちに食べましょう。

これが一人で食べに来る最強の意味くらいな勢い。大人数で来ると、料理が来てすぐは箸がつけれなかったりするじゃないですか。なんか周りに遠慮したり、話に夢中になってたり遮るの悪くてお皿を引き寄せれなかったり・・

それを一人だともう目の前のお皿は食べ放題なわけですから!最高すぎる!と思いながらもちろんスマホ見ながらとかなしで食べます。

スマホ見ながら食べてると、一人でゆっくり、時間もあるし・・みたいな印象がありますから。

必死に食べてると、「食事しに来たんだな」って思って感じが店員さんにもシンプルに伝わります。

 

ほっと一息ついて楽しむ時間には文字量多い記事を読みましょう

※アボガドたくあんわさびを海苔に巻いて食べるやつだったのですが、それぞれ単品で食べたほうがおいしかったから、結果、おつまみの量が3倍になったお得感メニュー

まあ、そうは言っても必死に食事するのも疲れますので、胃袋も落ち着いたところで後半は少しまったり飲んでもいいでしょう。

もちろんスマホ片手に、のんびり飲むのも可。しかしその時にほろ酔い気分で「店員さんの話声」に笑ったりしたらダメですからね!話しかけられてしまいます。

さすがにアラサーお1人様がイヤフォン聞きながら食事するってことはないでしょうから、自分の脳から周囲を遮断する方法を身に着けておきましょう。

で、スマホの画面ですが、のぞき見防止シートを貼るのが一番ですが、最近は画面のQRやバーコードを読み取ることも多くなって、覗き見防止シートだといちいち画面のライトアップをしないといけないので嫌になってやめました。で、なぜその画面覗き見を避けることが大事かというと、「暇だな・・」感を出すわけにはいかんのです。

インスタとか、フェイスブックとかそんなの見てる状態をわかられると話しかけられてしまいます。話しかけやすい感出ますからね。

なので、そんな時はnoteの記事とか、電子書籍がお勧め。noteのコラムとか読んでるとお酒にあうな~と思うレベルで楽しめます。

 

締めも遠慮せず食べていいんです。

お疲れさまでした。真剣に食事を楽しみ、ちょっとまったりして、最後はあたたかいスープとお茶で、ごちそうさまでした。

おいしい料理が食べられるおひとりさまでも入りやすいみたいなところいっぱいあればいいのに。

 

ママがおひとりさまを満喫するとき・・

カップヌードルを会社のデスクで食べています。

子どもがいると、カップヌードルが食べづらいんですよね。子どもには食べさせてないし、これとコーラ、最強のおとりさま贅沢です。

日清スンドゥブチーズ。カップラーメンこそ、自分の好きなタイミングで抜群の麺の硬さで誰ともしゃべらずに一気に食べるのが大事ですよね。

この短時間で最高のおひとりさまを満喫するときに、仕事しててこの贅沢な時間は幸せだなと、幸せを感じるのでした。

A8

 - Life Style