◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

浮気しないため浮気されないためにすべきこと。

   

84e2d9b191281728ac0fbbb68d40e41c_s

え?浮気したの?

 

この記事にたどり着いたあなたは浮気をしていますか?

浮気をされている気がする?

浮気されるのが怖い?

そんなあなたに、かなり主観的な「結婚生活が長く続く方法=浮気をされないこと」をお話しします。

 

離婚≒浮気

離婚の決め手は色々あるし、それが浮気ばかりか?というと、もちろんそうではありません。

しかし、離婚が頭をよぎった時、行動に移りがちなのが「浮気」です。

 

そもそもは、浮気をするときは、浮気そのものが目的ではありません。結婚生活のどこかしらに不満がひょんなことから浮気という刺激の起爆剤を求めはじめ、そこから一気に崩れるのです。

浮気は「刺激を満たすため」と思われがちですがそれだけではありません。「自尊心を満たすため」だけでもありません。そんな程度であればお金を払えば満たされる場所があります。

その話はこちらの記事をご覧ください。

中州にいく・・

 

この満たされるためのお金が払えなくて浮気しているという残念な男性のことは無視します。

私が言いたいのは、本当の意味で「自分が正直に、満たされる状態」に走ってしまった浮気こそが離婚につながるという事です。

 

さて、ここでの浮気の定義を明確にしたところで、早速ですが、離婚につながる浮気をされない方法をお伝えします。それは、

 

好みのタイプと結婚せよ!!

5416260011_ffd277f38c_z

以上です。

これだけです。

これがとても難しいとは思いますが、シンプルではありませんか?

アラサーの皆さんが、「恋ができない」「だれと結婚していいかわからなくなった」「好きってなんだっけ?」「これから結婚したい人なんて見つかるのだろうか?結婚したいのに・・」と思っていたらぜひ、この軸を取り戻してください。

 

「好みのタイプ」を探すのです。選ぶのです。

「好みのタイプなんてありません、好きになった人がタイプです」って言う今更そんな寒いことを言う人は無視します!

 

お菓子だって「チョコレートやポッキー、グミ、バター飴」が好きとか、「ポテトチップス、せんべい、塩系」が好きとかあるでしょう?

コーヒーだってマキアートが好きとか、ブラックが好きとかあるでしょう?

お酒だってカクテルが好きとか、ビールしかのめないとか、ワインが好きとかあるでしょうよ!!!!

 

ちゃんと自分の好みを知っているって大事だからね。

さて、というわけで「好みのタイプ」ってありますよね。

 

あなたの好みのタイプをチェック!

男性なら

●可愛い子が好き。

●きれいな人が好き。

●背が高い人が好き。

●ぽっちゃりめの小さい子が好き。

●色白の守ってあげたいタイプが好き。

●凛としてハキハキしてるタイプが好き。

 

女性なら

●細身が好き

●マッチョが好き

●背が高い人が好き

●身長よりおしゃれさの方が大事

●おもしろいことを言うような人が好き

●引っ張っていってくれるタイプが良い

●とにかく高収入!

誰しも必ず「好きなタイプ」があります。

 

10代、20代ならいろんなタイプの人と付き合って模索しているでしょうが、アラサーならもう自分の好みのタイプがあるはずです。

「好きになった人がタイプです!」なんて言っていいのは20代ですからご注意くださいね。

そして、その「好みのタイプ」と結婚するのが一番長続きするのです。

 

なぜ「好きなタイプ」と結婚するのが良いのか?

それは、気持ちが揺らぎそうになった時に、妻(又は旦那)の延長線上にある似たようなタイプには、なびかないからです。

もしその延長線上の人になびきそうになっても、「わざわざそんなことする必要がない。」と割り切れるのは、すでに「好みのタイプ」であった妻(旦那)に関係性があり、歴史がある今の妻(旦那)の方がいいとすんなり思えるからです。

浮気に走ってしまうのは決まって「本当は好きなタイプ」の人が近づいたときなのです。「今の妻(旦那)とは違うタイプで、本来こういう人がタイプなんだ!」という事を思い出そうもんならもう理性という壁は崩れ落ちます。

「好みのタイプ」とは、目の前の歴史以上の魅力がある場所なのです。今もし結婚前に迷っているタイプとタイプじゃない人がいたら、タイプの人を選びましょう。もちろんそれ以前に結婚生活への適性があるかは大切ですが、もし相手の好みのタイプが自分に当てはまっているなら、結婚生活への適性も伴ってくることすらあります。「好みのタイプ」とは相手にとってもそのくらいの力を発揮させるものなのです。

 

★追伸:ただの「浮気性」は無視します。

可愛い系とクール系のどちらも好きという男性は大変でしょうね。

抑えられない衝動のことはここでは無視します。

 

女性も、とにかく目の前にいる男性全員に好きになってもらいたい、ちやほやされていることが生きがいなんて性質を持っていると苦しいでしょうね。

変な人に狙われる危険もありますよ。

 

「ポテトチップスを食べる時は、必ず一緒にチョコレートも食べます!」みたいな甘いものとしょっぱいものを同時に欲しがる人のことは知りません。

せいぜい遊びつくした後に疲れて結婚するのが良いのかもしれませんね。

A8

 - 恋愛&結婚