◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

レポート:発売当日にPSVRが届きました!

      2016/10/14


レポート:PlayStation®VR体験会@福岡に行ってきました!

の記事でお伝えした通り、PSVRを予約しておりました。本日PSVR発売日に到着しました!発売日に届くために、前もってすでに出荷されていたことに、感動です。

 

PS VRいらっしゃい!

立派な箱に、きっちりはめ込まれたPSVR(プレーステーションVR)です。

 

ずっしりと重みのあるPSVRの登場です!!

洗礼されてますよね。ガジェット感がすごいです。

 

外のラッピングは展開図のようになっており、開きます。

 

パーツごとに小分けされたパッケージが組み合わされてきっちり収まっています。

 

これがPSVRのヘッドセットです!

そして、これが頭に着けるものです。これを装着すると、ものすごい世界が広がるのです。

 

内側から見るとこんな感じです。鼻の部分を合わせます。レンズの中でスクリーンが広がります。頭にフィットする状態で装着するので、ずっしりとした重さはありますが、重さでずり落ちてきたりすることはありません。

 

PSVRの本体をセットします。

早速PS4を立ち上げ、PSVRを設定します。

PSVRを楽しむには、プレステ4がセットで必要です。

 

最初は色々な設定が必要ですが、設定がスムーズに終われば早速使えます。

 

この時点までは装着せずに操作を進めます。

 

さあ、実際に眼鏡の感覚や、コントローラーの操作などを合わせます。

 

イヤフォンを使って音を聞くことができます。ちなみに、メガネをかけた状態でもPSVRのヘッドセットを装着することができます。ただし、メガネをかけることによる、鼻への負担や重み、メガネとの摩擦による心の不安定さ、全体的な重みのバランスがいまいちなので、慣れればいいのでしょうが、コンタクトでも対応できる方はコンタクト装着時をお勧めします。

 

PSVRで、海賊無双3を体験してみます。

とりあえず、ワンピースやってみようかな。

 

PS4の海賊無双ワンピースをやってみようと思います。ヘッドセットの中では、画面が映画のスクリーンのように見えます。

 

おおっ!!大きなスクリーンで動きがシュッシュ!!となっているものは、楽しいです。迫力もあります。

 

でも、テンションはそこまで上がりません。

まあ、「こんなもんだったっけ?」とすぐに迫力っぽさにも慣れてしまいます。

 

PSVRならではのコンテンツを楽しんでみる。

MINI BOTSです。

 

おおおおっ!これだ。。

テンションは上がります。自分自身のヘッドセットを付けたその体がプライヤーとなって、頭をふるなどの行動を続けることでコントロールができます。

世界も自分自身を俯瞰して見えるというより、自分自身以外の周りの景色がちゃんと目の前に広がって見えますし、自分の後ろ下を見ると自分のしっぽが見えます。

でもこのゲーム自体はそんなに面白いものではありません・・

色々な無料ラインナップがあるのでやってみましたが、少しロールプレイングに近いものが一番面白かったように感じます。ただ、全体的に動きがゆっくりな気がしました。

 

しかし、2人プレイならそれ以上には面白いです。

ちなみに、ヘッドセットをしてみると、バーチャルな世界に飛び込んで、景色を見れます。自分にしっぽがついていたり、目の前のキャラクターたちが目の前にいて、触りたくなります。
興奮して手を伸ばしたり、建物を壊すために頭を思いっきりふると、近くの物や人にぶつかりますのでご注意ください。バーチャルの目の前は見えていても、リアルの目の前は見えていないので、思いっきりぶつかればそれは痛い・・(体験談)

更に、ヘッドセットをつけたままのキャラクターの場合、そのまま喋ると、そのキャラクターが喋るような変な声がして面白いです。

しかし、、これは飽きます。というより、一回やったら、「なるほど、そういうことね」とわかって終わりました。

これからのPSVR対応ゲームに期待です!コンテンツ次第です。

ただ、このバーチャルな世界が完全に楽しく没頭できる日が来てしまったら、きっとリアルに戻りたくないんだろうなという感覚は味わってしまいました。

とても、何かのアトラクションに近いです。

 

一番の最高のPSVRの使い方は・・

img_3562.jpg

ブルーレイディスクを見ることです。

PS4に映し出される美しい画像に、大スクリーンが目の前に広がり、ヘッドフォンで大音量を楽しめます。

今のところ最高のPSVRを堪能する方法は、ブルーレイを見ることではないでしょうか。

ゲームオブスローンズを見た日には、映画館であってもおかしくないほどのクオリティを再認識するはずです!

 

A8

 - ガジェット、男目線