◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

レポート:EXPANSYS(エクスパンシス)でWindows Phone「Lumia 950」を購入しました。

      2016/08/24

img_0905.jpg

Windows Phoneのフラッグシップ端末「Lumia 950」を購入しました。

きっかけは、海外出張に行く事になり、SIMフリーの端末が欲しかったからです。せっかくならハイスペックなものを手に入れよう!と思い、日本国未発売の端末「Lumia 950」を手に入れる事にしました。

Lumia 950」とは、

Microsoftが米国や中国などの地域で販売を開始したWindows 10 Mobile搭載Windowsスマートフォンです。

Windows 10スマホの主要機能はiPhoneより使いやすかったという記事もあるほど、期待の端末です。

 

エクスパンシス(EXPANSYS)を選んだ理由

さて、Lumia 950を手に入れる方法は色々ありますが、私がEXPANSYS(エクスパンシス)を選んだ理由は、

・注文は日本語

・支払いはクレジットカードかPayPal

と、手続きが非常に簡単だからです。

他の選択肢では、英語が当たり前であったり、銀行振込先は香港の銀行(手数料が高額)など、「面倒+高額」を回避しようとしたら、このEXPANSYS(エクスパンシス)でした。

ただ、「国内キャリアで問題なく使えるかどうかの保証はなし」というのはどこで購入しても変わりません。「海外携帯を買う」時に起こることと同じです。

 

エクスパンシス(EXPANSYS)とは?

img_0899.jpg

EXPANSYSは

1998年よりオンライン販売を開始し、現在ではSIMフリーのスマートフォン/タブレット、アクセサリを120以上の国々に発送をしております。本社 をイギリスに構え、香港、フランス、アメリカにオフィス/倉庫がございます。 日本部門は香港にあり、日本人も数名常駐しております。日本で未発売の商品等をヨーロッパ&アジアで入荷し、日本のお客様にお届けしております!

EXPANSYS会社概要より

 

エクスパンシス(EXPANSYS)でLumia 950が届きました!

img_0908.jpg

多少英語表記での住所入力に不安を感じていたので、無事に到着した瞬間に「よく来たね!!」と思いました。

海を渡ったことにも少し感動です。

注文後到着まで1週間以内で届きましたので、世界は広いようで、狭いのか・・いや、流通はすごいな~と感じました。

というわけで国際宅配便で届きました。

 

img_0894.jpg

img_0904.jpg

一緒に購入したのは、マイクロSDカードです。Lumia 950の期待値が高いところは、何と言っても高画質な写真が撮れること。4K画質まで撮れますから、容量が半端ありません。せっかくなら張り切って写真を撮影しようと、このSDカードを購入したわけです。Lumia 950に入れて、データをどんどん保存する予定です。

 

ちなみに、商品代金はクレジットカードで支払いが完了しますが、受け取り時に「消費税」を現金で宅配会社に支払う必要があります。

この時私が支払った金額は1,500円でした。配達の際に商品と引き換えに運送会社の方に現金で支払いました。

 

「Lumia 950」が届きました。

img_0809.jpg

しっかり梱包されていますが、箱が思ったより大きくてびっくりしました。

img_0900.jpg

充電器、USBケーブル、イヤホンもマイクロソフトっぽさを感じるPC周辺機器っぽい風貌です。

 

img_0903.jpg

表は黒で

img_0902.jpg

裏は白です。Windowsだ・・と、このマークにもワクワクします。
img_0901.jpg

左がiphone6+で、右がWindows Phone Lumia 950です。

iphone6+よりは小さいですが、恐らくiphone6と同じくらいの大きさです。

薄くてとても軽いです。

 

img_0836.jpg

Lumia 950の全貌はこんな↑感じです。

 

「Lumia 950」を手にして、まず困ること・・充電ができません!

img_0900.jpg

この左側のコンセントをご覧ください。日本のコンセントでは充電できないことが分かります。

まあ、困った!

これを解決するには2つの方法があります。

 

1.変電器を使う

img_0848.jpg

img_0885.jpg

これはちょうどamazonのタイムセールで入手した、40か国に対応している変電器です。

img_0887.jpg

変電器に一回Lumia 950の充電器をはめて、

 

img_0831.jpg

変電器をコンセントにつないで、充電します。

が、

img_0832.jpg

うんともすんとも言わず・・
img_0895.jpg

3時間ほどつないで、電源を入れようとするも、電池不足っぽいマークが・・

 

img_0891.jpg

変電の国領域を選択するところを変更してみると、

img_0838.jpg

USAが正解でした!

おお!無事始まりました!充電が!!

Lumia 950の充電は、1時間半くらいで完了しました。

 

2.Qi対応ワイヤレス充電器を使う

img_0954.jpg

img_1200.jpg

この上に置くだけです。

image1

置いただけで?と思いますが、

何もしていないと充電してないよ!赤ランプ。
img_1114.jpg

 

置くことで、

img_0955.jpg

充電してるよ!の青ランプ。ひっそりしていますが、ちょっとした感動があります。
ワイヤレス充電 Qi対応機器またはQI対応カバーをつけた機器を置くとすぐに充電が可能です。ケーブルもUSB接続も必要ありません。

「Lumia 950」を手にして、充電後まだ困ること・・デフォルトが中国語です!

 

img_0844.jpg

充電が終わって、起動すると、どうやら無事、稼働できそうです。

 

img_0889.jpg

しかし充電できてほっとするも・・

なんか、占いの星の属性かと思いました。日付も時間も違います。

 

Lumia 950 は中国語圏向けのモデルなので、起動時には中国語がデフォルトです。一瞬このままかと思いましたが、ちゃんと日本語や英語などを選ぶことが可能になっていました。

 

img_0846.jpg

日本仕様に変換する方法はとても簡単でした。言語選択の日本語を選ぶだけで設定できます。

 

img_0958.jpg

おお!!!

Windows Phoneの一番いいところ・・

img_1151.jpg

とにかくWindowsとして本気で使えます。PCと同じくらい。アプリを入れてオフィスが使えるようになったら本当に何もPCと変わりません。特にメールは最高ですね。Gmailはなんだかんだ言っても使いにくい部分があります。普段Gmailを使っていたら別ですけど。

 

ちなみにこの端末は、日本で使う事ができませんので、実際に試すのは海外です。そもそも日本の技適マークはないので日本では利用できません。日本で正式に利用するには、海外のキャリアのSIMカードを入れて、更に日本の通信キャリアから、国際ローミング(LTE/3Gモデム)で通信すれば大丈夫です。つまり日本で国際電話を使っている状態ならば。

では!海外出張に行ってまいります!
・・行先はベトナム・・。

 

ベトナムで!!

img_1525.jpg

ホテルの中はとても快適でした。サンラインホテルハノイです。

img_1524.jpg

この変電器が最高に役に立ちました。海外にはマストです!

そしてなんといっても海外用WI-FIルーターが最高でした。
img_1523.jpg

空港で借りました。

・・というわけで、海外SIMを使わなかったという・・。

A8

 - ガジェット、男目線