◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

春休みに九州自然動物公園アフリカンサファリはどうですか?

      2018/01/28

福岡から2時間半。九州唯一のサファリパークへ行ってみませんか?

 

九州自然動物公園アフリカンサファリパークとは、九州にある本格的なサファリパークです。広大な自然の中にあり、、約6kmのサファリロードを、マイカーやジャングルバスで巡ることができます。これがメインなのですが、「動物ゾーン」とウサギやモルモットなどの小動物とふれあうことができる「ふれあいゾーン」もあります。

 

サファリロードをジャングルバスで回ることになれば、キリン、ゾウ、ライオン、キリンなどに大接近でき、餌をあげることもできます。

行ってきました。レポートします。

干支の動物が迎えてくれます。

写真スポットでつい写真を撮ってしましょう。

◆入園料金◆

通常営業時 大人(高校生以上) 2,500円
小人(4才~中学生) 1,400円

着いたら最初にジャングルバスの予約をしましょう!なかなか待ちます。予約をしたらそのバスの時間まで、ふれあいの場で動物との触れ合いを楽みませんか?

ポニーに餌やり。100円のえさをあげます。

 

えさに貪欲なポニーに最初にあげるわけですが、その後、そのポニーばかりにやっても・・・と思い、頑張ってアピールできないポニーに肩入れしてしまいがちですよね。

 


寄り添い!!可愛いすぎるやろー!

 

カピバラさんって、リアルよりもキャラクターになっているときの方が圧倒的にかわいいですね。なんかみんなちょっと疲れてるもん。

 

あ、バスの時間になりましたよ!乗りましょう!

バスに乗って行けます。

 

それぞれの動物が戯れている場所でバスが停車し、そこでバスの中から餌をあげましょう。

「この動物にはこの餌をあげてください」とバスの運転手さんから説明があるので、その餌を専用のはさみを使って掴み、あげます、

貪欲な奴がいるんですよ。弱肉強食や!!って何度言ったか分かりません。

バスが来ると餌がもらえるとわかってる・・

バスが来たら餌を欲しくなるおなか具合に調整している動物園の苦労を垣間見て、やっぱりこれも事業だな・・と思いますよね。

やっぱりライオンが一番テンション上がりますよね!だって、かっこいいもん。

 


ライオンに餌あげられるのなんて貴重な経験です!

 

しまうまの迫力もなかなかのもので、かっこよかったです。

きりんが・・すごい強くて、怖かったです。

ジャングルバスの旅は終わりです。このコースを自家用車で回ることもできますが、自家用車では動物にぎりぎりまで近づくことはできません。餌をあげられて、動物の近くまで行けるのはこのジャングルバスだけです。

アフリカンサファリのパーク内を回れるのは季節によって時間が違うのでご注意下さい。

◆パーク内を観光できる時間帯◆

3月 1日~10月31日 9:00~17:00
(自家用車乗入れ可能※要ガイドDVD)
11月1日~ 2月28日 10:00~16:00
(自家用車乗入れ可能※要ガイドDVD)

自家用車1台につき 600円
バス1台につき 1,200円

 

あとはふれあいパークでのんびり過ごしましょう。
  

野性的であることの大切さと、かわいらしく飼育される動物の素質の違いを感じます。

私が動物だったらどっちに属するんだろう・・とか考えます。

ん?

 

なんだって?

 

そんなのどーでもいいよ。

 

とりあえず、お待ちしております。

春になったら良い季節です。興味ある方はぜひ。

九州自然動物公園アフリカンサファリ
▼HP:http://www.africansafari.co.jp/

A8

 - 妊娠、出産、育児, 育児、子連れおでかけ