◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

新千歳空港を2時間で楽しむコース。

      2016/02/11

新千歳空港ターミナルビルは、おそらく半日いても楽しめるほどのスポットです。

 

「買う、食べる、楽しむ、くつろぐ」なんでもできる新千歳空港ターミナルビル。

 

Royce’ Chocolate World(ロイズチョコレートワールド)がある「北海道ショールーム」や物販メインの「ショッピングワールド」、飲食店中心の「グルメワールド」、エンターテインメント施設がある「スマイルロード」、「新千歳空港温泉 万葉の湯」もあります。さらに、「じゃがポックルシアター」もあるので、長時間の飛行機接続待ちの場合には映画も見れます。

 

と、そんな大型施設である新千歳空港ターミナルビルを行くには、事前にどこに寄るかを決めておかないとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

私が新千歳空港ターミナルビルで、「行き1時間、帰り1時間」の滞在時間で楽しんだおススメコースをご紹介します。

 

基本的にはグルメの話しかしておりませんのであしからず・・。それではいってらっしゃいませ。

 

 

行き:北海道を感じて!

<所要時間10分>北海道っぽい!という店に感動しましょう。

北海道を感じるには「海鮮」を見るのが一番です。新千歳空港についたらまずは「海鮮丼を食べるぞ!」と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

なかなかこの豪快な海鮮を見ることはできませんので、水槽を覗いたりして楽しみましょう。

 

カニは力強く、大きいです。こんな立派なカニがたくさん水槽の中にいる状態なんて、九州ではお正月でもなかなか見れないほどの立派さでした。

ホタテも大きく立派です!見るだけで楽しい「活きの良い海鮮」に空港で会えるなんて・・すごいです。

きたみなと 国内線ターミナルビル3F
▼HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s116.html

 

 

<所要時間20分>北海道ラーメンを食べましょう。

新千歳空港には「北海道ラーメン道場」があります。

 

北海道のラーメンを食べつくせるほどのお店がずらーっと並んでいる所です。博多で言うところの「ラーメンスタジアム」です。

 

北海道の空港について、まずはラーメンを食べたいと思っている方は、事前にどこのラーメンを食べに行くかを決めておきましょう。ラーメン道場で迷っていたら、色々な呼び込みに翻弄され、なかなか決められないまま時間が過ぎますので気を確かに!「第一印象から決めてました」くらいの勢いで入る店を決めておくと良いでしょう。特に大人数で行く場合は、別々のお店に入るのも良し・・飛行機に乗っている間に話し合っておくとスムーズです。

 

全国ブランド「函館塩ラーメン」の代表格:あじさいラーメンを食べました。


北海道旅行では、「ラーメンを何杯食べるかわからない・・!!」という意気込みで行ったので、まずは、創業70年以上の老舗「麺厨房あじさい」で、北海道のラーメンとは・・という勉強をするために食べる事にしました。

 

新千歳空港限定のあじさいラーメン北の恵み味噌ラーメン(写真は塩味)を注文しました!

 

「いかにも北海道海鮮ラーメン!」を食べれて満足でした。味薄め?な気はしましたが・・。

 

函館麺厨房 あじさい 国内線ターミナルビル3F
▼HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s140.html

 

 

<所要時間:25分>食べれないものは持ち帰りましょう。

1.松尾ジンギスカン

北海道といえばジンギスカン!でも、ジンギスカンを焼いて、のんびりビールなんぞ飲んでいたらあっという間に時間が過ぎてしまいます。でもちょっと味わいたい・・!

 

ジンギスカンポテトチップスを買いました!お値段140円。驚きの美味しさでした!これでも十分ビールは進みます!!

 

松尾ジンギスカン 新千歳空港店 国内線ターミナルビル3F
▼HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s120.html

 

2.ロイズのポテトチップス

ロイズは、これから行く先々で、正直、どこでも売っています!新千歳空港のロイズは(株)ロイズコンフェクトの直営店なので、チョコレートやクッキー、パンなども販売しておりますので覗いてみるのは面白いかもしれません。つい食べたくなる気持ちもわかります。

 

安定のポテトチップスを買って、ホテルで堪能するのがおススメです!

 

北海道にいる間に、チョコレート、マイルドビター、ホワイトチョコレートの3種類を買って食べました。見る度に買ってしまうお菓子です。

Royce’ Chocolate World
▼HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s170.html

 

 

3.空弁で・・海鮮丼にお寿司!!

この持ち帰りの海鮮丼やお寿司が絶品すぎて、北海道のチカラを見せつけられました。

 

ミニどんぶりにすれば1000円前後で買えるうに丼だってお安く食べられます。

もうこのウニを食べて、このウニの濃さに驚きました。たぶん、今まで食べていたのはウニじゃないと思う・・。この旅で出会ったウニは全部食べたいくらいウニに翻弄されました。

朝7:00~開いていますので、どんなに早朝でも、堪能できます!

実演空弁 北の味覚 すず花
▼HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s89.html

 

 

帰り:悔いのない北海道食堪能を!!

<所要時間25分>ラーメンに始まり、ラーメンに終わります。

北海道のラーメンと言っても塩だけじゃないんですよ。

 

ホエー豚を食べなくて北海道から返るわけにはいかない事情がありまして・・。行きました!

 

白味噌です。

柔らかい肉質が特徴の十勝ホエー豚のモモとバラをたっぷり使った「帯広名物十勝豚麺」は、数量限定で売切れ必至の人気メニューをばっちり食べました!極上級のうまさに・・3秒で食べ終わった感覚でした!

 

img_6740.jpeg

赤味噌も美味しかったです。

豚骨、げんこつ、もみじ、ホタテ、アジなどを煮込んだオリジナルスープがベースとあって、まあ、美味しさも濃厚でこってりです。

麺屋 開高
▼HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s142.html

 

 

<所要時間15分>雪印パーラーでアイスを食べます!

ソフトクリーム押しが凄かったので、ソフトクリームも食べましたけど、食べて頂きたいのは!!
img_6769

アイスクリームです。最高です。普段はあまりアイスクリームを食べない人でも間違いなく気に入る品のある甘さで、スイーツ感がある美味しい味です!

 

 

<所要時間15分>食べきれなかったものは空弁でカバー

  

この鮭弁、ほっとする味でした。北海道は薄味が基本だと思います。この鮭はその薄味ゆえに活かされる鮭の味が心温まりました。

img_6734.jpegimg_6733.jpeg

カニのいなり寿司は、少しいなりの味が濃い気がしましたが、北海道でしか食べられないカニ身の強さを味わう事が出来ました。

 

飛行機に乗っても北海道で締める!

飛行機に乗る直前にバタバタと仕入れた飲み物は・・飲むヨーグルトと、竹鶴ハイボールです。

最後の最後まで北海道を味わって、帰路につきましょう。

 

新千歳空港は時間との闘いです。事前に準備をして、効率よく最高に堪能してくださいね!

 

それでは良い旅を・・☆

 

A8

 - Trip