◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

100均(DAISO)のおススメ知育グッズ☆ベスト5☆

      2020/03/26

DAISOのおススメ子ども知育グッズをご紹介します。

 

私の娘は現在3歳です。実際にその娘が夢中になっている100均の遊びグッズです。

 

このグッズ達、100円だからと言ってバカにできません。むしろ、どんどん使いこなしていきながら、楽しんで学んでいく知育グッズだからこそ、安い価格のものを気兼ねなく買って、子どもの興味を探っていく方が良いと思います。

高価なものを買ってしまうと「せっかく買ったんだから気に入ってよ!」という気持ちで押し付けてしまいますことがありますから。

 

あくまでも気軽に買えて、子どもの興味を探っていける100均を利用しない手はありませんよ!リーズナブルなのにしっかり中身が作られていて子どもがとても楽しめる工夫もちゃんとされています。

 

それではご紹介していきます。

 

 

1.かおアートブック

1歳くらいからずっとシールが大好きな娘が大喜びの「シールブック」です。

 

目・鼻・口の顔を作っていく部分がシールになっており、いわゆる「福笑い」のようなシールブックです。

 

が・・

「どの土台に顔を作るか?」というと、果物や、家にあるものを顔に見立ててシールで顔を作りましょう!ということなのです。

 

「パパの顏」「ママの顔」じゃ面白くありません。そして、子どもだからこそその「物体」に顔を作る発想を楽しめるのだと思います。

 

3歳の娘が作った顔をご紹介します。


  

思わず笑ってしまいます。

 

人間の顔じゃないところが良いですよね。顔の正解イメージに捉われずに好きなように貼ることができて、できた後はそのキャラクターに愛情が湧くほど、生きる息吹が吹き込まれるのです!

 

何度もシールを剥がしてやり直すこともできます。

 

2.カラーこむぎねんど(10色)

3歳になった娘が突然「ねんどが欲しい」と言いだしました。

 

しかし、アラサーの私にはねんどって、固まってカピカピになる紙粘土とか、臭くて色も微妙な油粘土のイメージしかなく、買っても片付けとか面倒だな・・と思っていましたが、イマドキのねんどって違うんですね!カラーも豊富で、しかも全然臭くない。水を加えなくても既に柔らかくて、べたべたしないし、乾燥もしない!!

 

更に、この度「持ち運びができるスマートなおでかけタイプのねんど」なんです。
娘は大はしゃぎでした。「良い子にしてたから買ってきてくれたの?」と、ご褒美に値するほどの代物だったようです。

持ち運びできるケースに10色がほどよい量で1つ1つ袋に入っています。

 

フタに型押しできるヒツジ?がついていて、これでもちゃんと遊べる工夫がされています。

とりあえず型押しにはめてみました。

作る度に娘が「メーリさんのヒツジー♪」と歌っていたので、やっぱりこれはヒツジですね。

パッケージに載っている「このクマを作りたい!」と娘が言うので一緒に作ってみました。

 

一応、写真のクマを模したクマです。

ウサギを見てウサギ!笑

 

娘がパーツを作って、アラサーの私が組み立てました。

 

数日たって、娘が「自分1人で作れる!」と良い出し、作り始めました。

 

これはミニー(左)とミッキー(右)だそうです。

 

 

これは・・キリンだそうです。

 

 

突然それっぽいものが出来ました。保育園の先生の顔です。

 

ねんどの色がとてもキレイです。

 

「正解」に囚われず自由に作れる感覚の時期にこそ面白いものをたくさん作って欲しいです。

 

 

3.持ち運び用クレヨン&クレヨン収納用クリアポーチ

この100均で仕入れたクレヨンが優秀です。お出かけ用にも最適で娘はもちろん私もすごく気に入っています。

 

普通のクレヨンは家にありましたが、娘の力が強すぎるからか、ボキボキに折れ、あっちこっちに散らばって困っていました。

 

手にクレヨンがついた状態で色々なところを触るのもストレスに。。

 

でもこの、芯を出すタイプのクレヨンを見て、早速購入しました。

ダイソーとプリクラ機シェアNo.1のフリューがコラボした商品が「可愛いすぎる」と話題沸騰中!

と、ものすごく流行っているクリアポーチ。これはクレヨンを収納するのに良いのではという見立て、正解!

 

 

収まりが完璧すぎて感動しました。

 

これをお出かけ用にしました。ご飯屋さんでもなかなかじっとしていない娘3歳。「お絵かき道具」必須ですので助かります。

 

 

5.ぬりえ

トイストーリーの塗り絵を買いました。好きなキャラクターは少しずつ変化します。

 

今娘が好きなキャラクターはトイストーリーでしたので、決定しました。

 

ぬりえのやり方は最初はわからないようで、とりあえず顔に丸をしていました。

 

一通りキャラクターの顔にグルグル丸をつけていました。

しかし、何度かぬりえのやり方を「やって見せる」ことでここまでできるようになりました。筆圧もちゃんとしてきて、クレヨンの色もちゃんと出ています。

 

色鉛筆はだとなかなか子どもの筆圧では色が出ないものが多いので、クレヨンがオススメです。

外出先で塗った、この水色の絵を見たおじさまが「お~ドラえもんうまいね!!」と言っていました。

 

まあ、だいたいそんな感じですよね。

 

人間の視覚からの連想は面白いですね。

 

5.めいろ

「4歳からのめいろ」と書いてありますが、直感的に「これ、娘は楽しめるんじゃないかな・・」と思ったのでトライしてみました。

 

 

何度も何度もめいろに挑戦して、ものすごくハマっています!

通れないところを通ったり、スタートとゴールの認識が違っていたりしますが、慣れればスイスイ、どんどん進めていきます。

この矢印は難しくてなかなかまだできません。

 

ジャンケンも覚えられます。

 

何度やっても楽しいようで、毎日やっています。

 

子どもの知育は、やってみないとわかりません。与えてみないと興味がわからないので色々と新しい発見をお互いに重ねながら楽しんでいきたいと思います!

 

リーズナブルな子どもグッズぜひご活用ください!

 

ただし・・気をつけたいこと

113287d8d82c21fe1b43717a85f62c4c_s

100円だからと言って、たくさん買いすぎてはいけません。子どもにとっては「買ってもらえる、買ってもらえない」が値段の差であるという区別はつきません。

 

ドンドン買ってもらえれば、どんなものでも買ってもらえると思います。

 

次々買ってもらえるのであれば何度も遊べるものも1度使って終わり・・にしてしまうこともあるので気をつけましょう。

 

私は100均に行った時にまとめて買って、押入れにストックしています。

 

要所要所、雨で外に出られない時、何かを頑張った時に出します。

 

どれも、最後まで終わらせてから次のものを・・。

 

これからも100均の知育グッズを愛用していきたいと思います。

 


可愛い紙皿とコップを見つけました。ネイビーとホワイトが入っているのが良いです。

娘が大喜びでとりあえず並べていました。

こちらの記事も合せてご覧ください。

1歳の可能性・・アイシャドウ画伯

1歳半育児グッズ~遊び編~

A8

 - 妊娠、出産、育児