◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

【閉店】子連れで牡蠣を食べに行くなら“屋上牡蠣小屋”だ!

      2018/11/21

ご覧いただきありがとうございます。
お勧めの天神福ビルの牡蠣小屋をご紹介しておりましたが、なんと現在福ビル改装中にて閉店しておりました。

驚いた私が新しい牡蠣小屋にトライしてきましたので以下の更新記事をお読みいただけると嬉しいです。

↓こちらの記事をぜひご覧ください。
 牡蠣小屋なら 加布里漁港がおススメ!ハマグリもおいしい。
https://www.liferelation.net/2018/11/kahurikaki/

61849f479b0d6880b0f718db6b1d6a65_s

あー牡蠣食べたい。。牡蠣は大人になって初めて美味しさに気づくもの。

子どもにはわかるまい。。この季節に食べる牡蠣小屋の牡蠣を!!独身の時はあんなに牡蠣をたらふく食べていたのに。。

子連れじゃ無理よね。。あー牡蠣食べてビール飲みたい。。
わかります。それにはうってつけの場所あります!

天神の福ビルの屋上にあります。

福岡ビルの屋上に。

毎年行ってます。磯貝めんちゃんこかきごや

3年連続・・今年はいつから始まるかと待ちわびてました。

子連れで牡蠣小屋・・今年は行ってみてください!

 

子連れで牡蠣小屋に行けない理由・・

836883bf9dc9d9874bd05ac66ec69ddd_s

1.子どもが食べるものがない。

2.狭いところに座るので子どもが動くスペースがなく、すぐに出たがる。

3.狭い牡蠣小屋で暴れられると周りと近いので迷惑がかかる。

4.直火が危ない。牡蠣がはねるので危ない。

大丈夫です。この4つの不安を解消してくれる牡蠣小屋です。

 

1.子どもが食べるものあります。

牡蠣以外にもたくさんあります。フライドポテトもあります。

menu_2015_ページ_1

娘3歳・・たくさん食べました。

手羽先、ウインナー、おにぎり、とうもろこし。もりもり食べていました。

 

2.ホールド感のある椅子で子どもちゃん伸び伸び

アウトドア感覚の椅子に座ってお絵描きを楽しむ娘。

夏はビアガーデンとして使われる敷地はグリーンの芝生。ここで娘は“ケンケンパ”の練習をしました。

 

3.空いてます・・

お昼、狙い目です。ガラ空き。。テーブルとテーブルの間隔も広いので所せましな牡蠣小屋が苦手な方もおすすめです。

 

4.直火安全。テーブルの高さです。


しっかりとした椅子に合う高さのテーブルで炭火を楽しめます。火の近く側に子どもを座らせなければ安全です。

そして何より!!昼からビールでひゃっほぉい!

もちろん、牡蠣が旨い。


しかも牡蠣の食べ比べが出来るのも良いところです。糸島の牡蠣小屋、毎年行きますが、糸島の牡蠣しかたべられないじゃないですか。当たり前ですけど。

でも、ここなら広島の牡蠣も食べられます!しかも、、極上に旨い。。

 

牡蠣が苦手な方も楽しめます。

毎年一緒に牡蠣小屋に行く友人は“牡蠣が食べられない方”なんです。だからいつも牡蠣以外のメニューをリサーチしてから行きますが、ここは素晴らしいパフォーマンスだと好評です(笑)。特にエビと鮭が絶品です。鮭、こんなに美味しいのね、いつも食べてるのに。。

なんと、ホイル焼きもあって、食べ応え抜群です。

 

このエビの唐揚げ。最高過ぎます。ビール飲んでる人1人につき1皿提供していただいて構わないくらい。

海鮮アヒージョもあります。

 

バケット付き。

カキフライが高額じゃなかったら10個は食べたいくらい美味しいカキフライです。

 

ああ。最高のひと時です。居酒屋みたいですか?海鮮居酒屋だと言われようが、焼き牡蠣が食べれれば・・ビールが飲めればそれで良いんです。子どもがいると居酒屋に行けないから“居酒屋みたい”というのはむしろすごい嬉しいです。そして、糸島に行くなら誰かが運転するから飲めない人が出ますが、公共機関で気軽に行けるところならみんな飲めます。

 

本格的じゃなくたって良い。。ストレスがなるべく少ない環境で堪能できることの方がありがたいです。いや、本格的な牡蠣が味わえますよ!(笑)

 

さぁ、どうぞ解放されましょう!

現在福ビル工事のため、終了!

2018年の営業は3月31日まででした。そして、現在福ビル工事のため、終了となりました・・。残念!

磯貝めんちゃんこかきごや
▼HP:http://www.kakigoya.co.jp/

 

こちらの記事も合せてご覧ください。

蘭工場見学~糸島ドライブコース~

A8

 - 育児、子連れおでかけ