◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

逃避先:社交辞令でハイタッチ。

      2016/02/01

71ssC2Z9nWL._SL1500_

チャージというかデトックスというか・・充電できつつも、毒が出ていくのを感じる・・

でもそれは決してシンプルな癒しではなく、「毒を持って毒を制す」的発想において、私の最強のパートナーがこの映像です。

社交辞令でハイタッチ

鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチは、現在ニコジョッキーで配信されているトークバラエティ番組です。

 

 

自分自身を投影して逃避します。

6898762484_8a56069234_z

鳥居みゆきさん、アーティストやクリエイターとして素敵だと思いますが、何よりこの“社交辞令でハイタッチ”の鳥居みゆきさんは私です。
あ、おこがましさ満点の発言。私は頭の回転の凄まじさもないし、もちろん爆笑を誘えませんけど、言うなれば〝私の負の全部〟です。

 

“負は悪だ”みたいな毎日じゃないですか・・。

前向きな発言以外は人に話してはいけない風潮じゃないですか・・。

 

それを垂れ流し、投影して私の毒を抜いてくれてます。一方的に共感しすぎて咳き込む時もあるほどに。

 

 

無邪気さが最高の癒しです。

5416260011_ffd277f38c_z

その負を最高に無邪気な状態で排出する才能がすごいです。この無邪気さに癒されています。無邪気さゆえ猛毒みたいな・・。

 

それに、負の発言ばかりじゃなくて、ちょっと頭をよぎるけど言わない事とか、その言葉から連想する言葉とか意味ないけど思いついたこととか、話しながら別の事思いついたからそっち言いたくなって、とにかくどんどんとりあえずまくしたててしゃべりたい時とか、あれど、やはりアラサーですもの・・無意識の中で自分の体内から排出されないじゃないですか。

 

言わない選択をしたり、順序立てて相手に伝わる話し方や前提条件の説明を加えたり、接続詞考えたり、ちゃんと発言している意図や背景を伝えたりする毎日じゃないですか。結果、消化不良になってる言葉たちが体内に溜まっているんです。

 

でも、その辺をすごい勢いでカバーしていくんです。結果、落語みたいになっていくところがすごいセンスの良さで、「やっぱ頭いいわ・・」と惚れてしまうんです。

だから、私は「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」に助けられてるんです。

 

 

アラサー毒女の皆さま、ぜひ。

6132690156_dc800e8618_z

頭の中にもやがかかってるときにぜひ見て頂きたい!!です。

 

ニコジョッキ―で1話200~300円で見ることができます。生放送で見るのではなく、アーカイブで過去の放送も見れます。その時は、一度月会員になって、見放題で一気に見てください!!

 

私は年に2回くらい“5歳児レベル”の発言を乱発する時があります。10歳くらい年上の人の存在ってこういう時にありがたいなと思います。どう思われても良いからとりあえず吐き出して、相手も別に受け入れるでもなく受け止めるでもなく受け流す?相手の中にも溜まっていかない感じがありがたいです。

 

アラサーのみなさん、そんな時はありませんか?

 

私には気付けば同年か、10歳程度上の知人しかいません。

 

同年の人とは一緒に色々なものを作っていく戦友で、10歳上の人には尊敬と脱力の行ったり来たり。でもなかなか会って話すこともできないまま時間が過ぎて色々たまっていたものはこの“社交辞令でハイタッチ”で発散されています。

 

鳥居みゆきさんに垣間見える「仕事へのプロ意識」とか、「クリエイターとしてのかっこよさ」とかも色々つまっています。まさにアラサー世代に共感できる会話もたくさん。その辺に尊敬の念を抱いたりして意外と見てると忙しいんです。流し見とか絶対できないから頭がすごいスッキリします。「今闇に入ってる・・」って思った時には絶対逃避する場所です。だからあなたもぜひこの世界へ。

A8

 - 本&映画&音楽