◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

ずーっと何かに満足しない女たち

      2016/08/02

66dd8229fed00b7ce6a0c23f2009f664_s

アラサーノイローゼ。

アラサーは女性として色んな選択をする時であり、周りとどうしても比べて苦しんだり、理想の自分を追い求めたりする時期です。

そんなアラサー女子についてリアルな「アラサーノイローゼ実態」を書かれた記事を読みました。

 

【最新記事】30歳になったらかかる奇病…病める女子たち/はあちゅう

「結婚したい!」病にかかった友人。

5分に1回だった「結婚したい」が3分に1回になり、

「結婚したい」が「結婚したい結婚したい」の繰り返しになり、

別の友人はプロポーズノイローゼになり、結婚式ノイローゼになり、今では育児ノイローゼ。

 

私もまさにそのスパイラルに入るときがあります。

 

一歩進めばまた一歩、次々に自分に足りないものを埋めようとしてしまう。「今目の前にある自分に足りない部分が解決すればきらびやかな人生が待ってる!!」と思って猪突猛進状態になり・・そしてそこを手に入れるとまたさらにそのステージにはその先があると知り、またそこが足りない部分に映り、また発狂するわけで、ノイローゼになってしまう。

 

 

今育児ノイローゼ状態の私はこの先恐れていること。

d (13)

ワーキングママノイローゼ

子どものお受験ノイローゼ

子どもの結婚ノイローゼ

子どもの出産ノイローゼ

 

自分に今欠けている問題が子どもの問題にうつってしまうのだけは避けたいです。

「母子一体感」だけは気を付けようと妊娠した時から思っているので、ここに書いておくことにします。

今のノイローゼは自分だけのノイローゼに留めておいてくださいね!自分よ。

 

そして同時にもう一つ面白い記事を読みました。

 

 

ロールモデル探しノイローゼ

女子よ、「ロールモデル潰し」から卒業しよう 「すごすぎて、参考にならない」って……! | 堂薗姐さんに聞け!キャリア女の人生講座 – 東洋経済オンライン「ロールモデル探し」なんてムダです! 絶対に見つからないし、何よりも、本当はあなた自身がそんなもの、求めていないはずです。

若い女性たちの話を聞いていると、「そもそも女性が少ない」「女性管理職がいない」から始まり、「育児休業から復帰して活躍している人がいない」となり、「活躍している人は特別な人だ」となり、「世代が違う」とくる。ロールモデルがいない理由の堂々巡りに聞こえますよね。

 

こちらもまさに私です。

 

自分の目指す方向を見出したいと思うとロールモデルを探す。でもどんな人を見てもスキルがちがう、頭の良さが違う、自分はそこまでできない、旦那が違う、実家が違う、上司が違う、仕事内容が違う・・と、普通に考えればそりゃそーだろ、と思えることを理由にして、足踏みしている自分を仕方がないことにしてしまう。

 

結局は悩みグセであったり、「他人との比較で他人に勝った」ら、安心なのかもしれません。「自分の方が幸せでいたい、でも努力はしたくない。」他人が頑張って手に入れた幸福を見ても、その手に入れることで失うことにかこつけてその先のステージの人を否定してしまったり。

 

まさしくこの記事の中に書かれている「酸っぱいぶどう」状態です。

 

2つの記事は私の貴重な財産となりました。このスパイラルにハマりそうになったらまたこの記事を読み返そうと思います。

 

 

今目の前の幸せを感じよう。

d371d875bfe045a68fc31e35bb386d7e_s

そして女性同士が戦わない場所を目指そう・・。

 

アラサー、アラフォーの女性は友人関係も変わるときです。

 

独身、既婚、子持ちなど色々なライフスタイルによって付き合う友人がガラッと変わります。職場の仲間もそう・・。いつの間にかいつもランチに行く友人も変わります。

 

でもそのたびにその変化に対してはどこか誰かの色をうかがいながら生きていることがあります。共通の友人の結婚式での再会や、職場での空気。その辺を肌で感じるのもストレスだったりします。

 

 

私は最近、男性が多いポジションで仕事をする機会が増えてきました。しかも「女性であること」そのものが大事な仕事。「女性視点」を求められた時に必要な存在。そうすると、大きな仕事を自分が男性と闘ってとりにいく必要が全くありません。その中で今は働きやすさを感じています。

 

そのうち男性と比べてまた不公平などと愚痴を言うのが私でしょうけど。。

 

アラサーのみなさん、たくさん迷いましょう。そして深い女になりましょう。

 

 

こちらの記事も合わせてぜひご覧ください。
「キラキラした私」はアラサーを苦しめる

 

A8

 - 恋愛&結婚