◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

心を満たす5つのメソッド~働くママへ~

      2016/08/02

20140126-123926.jpg

仕事をしながら家事、育児と毎日があっという間、むしろ毎分のスケジュールを考え、やるべきことリストをこなして行く毎日に体も心もくたびれ果てていませんか?

 

さらに、「働くママ」に限って完璧主義がつきまとい、自分で自分を苦しめてしまっていてどんどん負のスパイラルにはまってしまう。

 

私は完璧主義から抜け出すために「適当でいいや〜」と口にはするものの、目についたらやるべきことリストに自動で追加され、頭の中には残ってしまい、なかなか抜け出せずにいます。そう、いまだに。しかし、それをなんとか抜け出したくて、今年は「ここだけはできてたら心が健康!」ということを決めました。

 

心を満たす5つのメソッド

  1. 笑顔であいさつをする

  2. 睡眠を第一優先にする

  3. 週に1回は1人でゆっくりの時間をつくる

  4. 子どもと夕食、お風呂はスキンシップの時間!集中する!

  5. 週に一回は旦那と話をする

 

1.笑顔であいさつをする

resize (1)

これは挨拶だけは笑顔にしようってことです。家族に対しても保育園、職場でも朝のあいさつの時だけは笑顔でいれたら良しとしよう!ってことです。「いつも笑顔のママ」なんて無理ですが、朝一だけは笑顔を心掛けるとそれだけでいろんな人からの印象も変わりますし、何より自分のココロが新しい1日のスタートという切り替えができます。

 

 

2.睡眠を第一優先にする

resize (3)

私の最大のストレスは睡眠不足です。というわけで夜泣き対応が本当に地獄でした。今でも解消はしていませんが、「あ~疲れがたまってるな」と思った日は必ず子どもと一緒に20時に就寝!その時には子どもが寝た後に家事や一人の時間を楽しむなんてことはしません。「あれもしないと、これもしたかったのに・・」という気持ちはすっぱり切り捨てて「ネル~!!」と声に出して寝ます。

 

 

3.週に1回は1人でゆっくりの時間をつくる

resize (4)

「あ~ゆっくり一人で○○したいな・・」とは働くママなら常に思っていることでしょう。しかし、さすがに「ゆっくり温泉に入ってのんびりしたい」とか大きなことはなかなかできません。しかし「ゆっくり本を読む」とか「ゆっくり1人でランチをする」であれば仕事の昼休みでもできます。本当は「旦那さんに子どもを預けて友達とおもいっきり遊びに行きたい!」とは思ったりもしますが、頼むのもストレスですし、意外と遊べる友人もいないということに気づき。週に一回の少しの時間で気持ちが解消できることに気づきました。

 

 

4.子どもと夕食、お風呂はスキンシップの時間!集中する!

resize

「仕事ばかりで子どもにちゃんと向き合えているだろうか?」と常に働くママの気がかりなことです。というわけで、私は夕食とお風呂の時間は集中する!ということを決めました。決めの問題です。「いつもやっていること」をあえて決めることで自分に「ちゃんとやれてる!」感を持たせるのです。そして意外と夕食の時やお風呂の時に子どもが目の前にいるのに仕事の事を考えたり、「早く終わらせて次に○○しとかなきゃ」と思ってしまい「早くしなさい!」という言葉も出てきます。しかし、朝ご飯、朝の支度の時には散々その言葉を浴びせていますし、自分もせかせかしているので夜はゆっくり。そのためにはなるべく早い時間の夕食とお風呂にする必要がありますが、そこを頑張って「子どものゆっくりの時間」をどうせしなければいけないことの中に入れ込むことによってとても健やかに時間になります。

 

5.週に1回は旦那と話をする

resize (2)

「旦那とちゃんと話したのっていつだっけ??」と思い返さないと出てこないくらい時間が経ってからだと話すのが面倒になります。業務連絡はラインで。子どもの成長もわざわざ伝えるなんてことはしない。という時間の積み重ねがいざと言うときに大きな溝になります。ですので週に1回は口頭で「情報共有」をするようにします。「コミュニケーション」などと堅苦しく考えることなく、ただ話すだけで心の交換ができる気がするものです。

 

私が考えたメソッドは以上です。

たくさんのママ友の話を聞くと、「うらやましい!」と思ってしまうライフスタイルを繰り広げていたり、「スーパーマンだ!!」と思う旦那さんがいたり、なんだか自分だけが頑張っていて疲れているような気持ちになってくることがあります。でも「これが自分にとって嬉しいこと♪」を自分軸で持っておけばいろんな人の話に振り回されなくてすみます。

 

気分が沈んだときに、とめどなく襲ってくる「あれもできてない、これもできてない、これをしたかったのに全然できないからストレスがたまるんだ!!」という気持ちを解消するヒントになれば幸いです。きっと人によって「ココ!」というポイントが違うと思いますので、ぜひ考えてみてはいかがでしょうか?

 

合わせてこちらの記事もぜひご覧ください。

2014年いい女の5つの法則

言葉は言霊

断捨離からの気づき

Twitterやってます。良ければぜひフォローお願いします。

 

A8

 - 妊娠、出産、育児