◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

「Chikirinの日記」の育て方を読みました。

      2020/03/26

「Chikirinの日記」の育て方を読みました。
Kindle初体験。

すごく勉強になりました。

私はちきりんさんのブログ、本も大好きでずっと読んでおりましたが、
なかなかちきりんさんの頭についていけないこともありました。
しかし、この本はとってもとってもすんなりと入ってきました。
そしてちきりんさんの人となりがすごく優しい印象となりました。

私はブログを書き始めて2年。
最初は はてな で書き、その後アメブロで書き、現在は独自ドメインで書いています。
内容もさまざまなごちゃまぜの闇鍋のごとく。。
書き方も記事と気分によってバラバラ。
更新頻度もまちまち、ルールも特になし。

そんな私がこの本を読んで決めたことを綴ります。

【基本のマインドセット(心もち)】
☆持っているポリシーをわかりやすく全面に出して、恐れないこと!
→何となく尖りきれない私。匿名にも関わらずどこか恥ずかしさが抜けなかった。
しかし、中途半端はやめる!
「私が言うのはおこがましいかしら・・」精神を排除して堂々と書くが良い!!

【テクニックを使って書くべし】
☆「本当に自分が伝えたいことは何か?を考えて組み立てること。」
→たくさんのテクニックを教えてくださった中で自分にまず第一に足りないことです。
『事実の羅列』になっているブログは芸能人や知り合いじゃないと楽しくないな・・と改めて思いました。
(現に私は友人、知人には一切ブログをやっていることを言っていません。)

ちきりんさんは日記とはいえ思考の話なので、思考回路そのものも魅力的だし、
たくさんの発見がある。
だからと言ってその思考の話をつづると言うのは私の得意分野でもないので
その部分ではないにしても、読んでくださる方にとって、通りすがりにでも
来てくださった方にとって何がこのブログを通して残り、
持って帰ってもらえると良いのかを考えて、それをちゃんとわかるように書こうと思いました。
それ以外にももちろんたくさんあったのですが、それは実践しながら頑張ってみます。

【ターゲット設定】
☆ブログをどんな方に読んでほしいか?を設定する。
→ありがたいことにこのブログを読んでくださる方がいますが、
どのような方でもありがたいと思っています。
しかし、特に自分自身が設定していないことによって
「どんな方が読んでも何かしら思うことがある内容にする」というところどころに色々な方への
メッセージがちりばめられすぎてあいまいな表現になり、結論がないものが増えていました。

記事がパーソナルなものから仕事、独身、既婚と色々なものがありますので、
1記事、1ターゲットのルールをもって実践してみようと思います。

というわけで早速前回の記事は上記を取り入れて書いてみました。
保育園を見学するときに見る(聞く)べき6つの所

ちきりんさん、たくさんの考えるエッセンスをありがとうございました。
ここまでテクニックを公開していただいてもきっとちきりんさんと同じことをできる方は
いないんでしょうね。それっぽくはできたとしても。
どれだけ考えて、自分のポリシーと対話したか、それが個性となって表れた時にすごいことになるのだと感じました。
ちきりんさんはブログというツールを使って一つの思想という会社を経営なさっているのだと思います。
まさに「ちきりん」経営者だと。
その思考事業が売れているんだと思います。ブログというツールで思考情報が売れている。
その魅力をとても感じました。

結局は

自分のアタマでかんがえよう。

ってことですね。

そんじゃーね。(お決まりということで借りちゃいました。)

 

A8

 - 本&映画&音楽