◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

仕事ができる女になりたければ、恋愛経験は必須な5つの理由。

      2016/07/07

この人仕事しづらいな~と思った時には「恋愛経験がない人」であることが多いです。

成長がなかなか難しいと思っています。

20130209-220703.jpg
この本を読んで、
これを見つけました。

20130209-220804.jpg
(読むのは至難の業ですが、なんとか読んでいただければ・・)

恋愛の目的はすったもんだしたあげく「幸せになるには自分が成長するしかない」と気づいて必死に「愛」を学んでいくことになります。

つまり、

必死で成長する

という事は恋愛でこそ成し得ることなのです。

恋愛は“一番すり寄りたい他人と2人だけの独自の関係性を築こうとする”ことです。その中では様々な事件が起こります。

 

1.嫌な自分が登場

恋愛ではこれ以上ないほど自分の嫌な部分を見ることになります。認めたくない自分。
しかし、認めて、何かしらの改善をしないと好きな人に好かれません。だから“嫌な自分”の改善努力をします。

もちろんその中には譲れない部分があったりしますが、それはその相手とのぶつかり合いで気づくことになります。その過程で色んな自分を知るのです。

 

2.変化が起こります

自分ができないと思っていた事が、恋愛の原動力によってできるようになったり、楽しくないと思っていた事が楽しい事に変わります。

そうかと思えば感情的な自分が現れたり、冷徹な部分を垣間みて驚いたり、嘘や、偽り、取り繕い、その場しのぎ、粘り強さ、諦めの良さの必要性に気づいたり、それができるようになったりします。

頑張ってもどうにもこうにもならないことがあると知り、それでも諦めきれずに思い描いたようにはいかないながらもなんとかあがいて、恥をかきすて貪欲にすすむことも。
振り返るとなんだか馬鹿みたいと思うことをたくさんすることもあります。

でもどれも自分の想像の範囲を超えてどんどんキャパが大きくなるのです。

 

3.人間の怖さを知ります

驚くほど大胆で、時に嫉妬に狂い、たまに自虐的で恐ろしい執着。感情の起伏がこんなにも相手によって変わる事の怖さ、そしていつも不確かで、信じるのも信じないのも、裏切るのも裏切られるのも自分の選択であることの怖さを知りながら前に進んでいきます。

時に何でも許せて時間も労力も欲求も忘れて相手に尽くしてみたり、ささやかな笑顔に翻弄されてみたり・・。

この経験を経て“自己顕示欲”を捨てることができれば仕事につながる大きな一歩です。

 

4.人に興味を持ちます

そしてそこまでの恋愛を経ると驚くことに突然人間関係に深みが出るとも思っています。

気づけば身近な人に興味がわいていたり、温かみがある態度をとれるようになっていたり色んな人間関係に興味を持って話を聴いたり、時にはアドバイスなんかしていたり。
なんだか大人になった気がするのも周りから大人になったな・・と思われるのもちょうどこのタイミングだと思います。

 

5.「向き合った経験」が仕事では大切です

それと仕事が何の関係があると思うのですが、要するにその恋愛での経験は仕事での人間関係に影響すると思うのです。偏見かもしれませんが、女性が多い職場で私はそこに行きつきました。

恋愛経験は1度でも良い。片思いでも良いのです。

ただ、異性に一生懸命になって、妄想ではなくてちゃんと体当たりで「人と、自分と向き合った経験」にさえなっていれば。

 

友人や親、相談相手の異性などがそこにいて、泣いたり笑ったり、気持ちの浮き沈みがあり、人間について考えてみたりする。色んな人に裏切られたり、ずるい自分もいたり、色んな人や自分を見て成長が促されます。

それを通じて人との距離感を学んだり、思い通りにならない事を受け入れ、自分の成長とセットで自分の欲求を満たそうと努力をすることができるようになるのだと思います。

可愛くある事を研究して好きな人に可愛いと思ってもらえる努力をするように。

やはり女性は可愛くありたいと思い、努力をすることが女性らしさだと思います。

ありのままの自分を受け入れて欲しいというのはわかりますが、全く努力をしないでそのままの自分が受け入れられて当然と思うのは相手に対して自分の欲求を満たしてもらうことを強いているにすぎないと私は思います。

 

その先にあるもの・・

相手から見て自分がどう映るか?を考えて努力するその健気なことを繰り返していると、ご褒美があります。

それは、

「そのままの君で良いよ」

という最高の報いです。

 

恋愛とは恐ろしい成長のステージです。

「私のやりたいようにやること、私を評価してくれることこそが会社の義務!」みたいな顔をしている人往々にしてそのような訴えをしてくる人には恋愛経験がない人が多いのです。

 

そして、その人には身の程を知ってもらわない事にはその先に道はありません。

さあ、仕事につまづいたら、まずは本気の恋愛をしましょう。

 

 

こちらの記事も合わせてご覧ください。
立ち上がれ腐女子!映画:百円の恋
暴露本:僕は愛を証明しようと思う。

A8

 - 恋愛&結婚