◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

そうは言っても大変は大変

   

先日娘を公共施設に連れて行ったときに
1人のママさんと話し込みました。

というかひたすら彼女の気持ちを聴いていた
というのが正直なところですが・・。

彼女は36歳で第一子の男の子を出産。
現在4ヶ月(我が娘と誕生日が1日違い)。
結婚してから子どもがなかなか出来ずにいたが
待望の妊娠を経て出産。
そのタイミングでゆっくりと子育てをしたいと思い
会社を退職した。

が、子育てにはほとほと疲れてとにかく
ぐったりしているとのことで
今は仕事を探そうと思っているという。

彼女は妊娠するまでは色々と大変だったという。
苦しい事もたくさんあって、妊娠さえすれば・・
と思う毎日。
そして妊娠した時はこれで一息だと思ったと。

しかしつわりが予想以上にきつかった。
つわりの辛さは妊娠を待望していたとはいえ
我慢に苦しむ毎日だったと。

そして出産は難産でこれまた大変だったと。
つわりは長いけど出産は限られた時間だから
頑張れると思ったが、本当に苦しみ抜いたという。

さらに出産したらやっと会いたい我が子に会えるし、
我が子を目の前にしたら何だって頑張れると思ったが
しかし眠れない毎日。
体も心も本当につらい毎日だという。

そして仕事をずっとし続けてきたため、
なんか報われないと思ってしまうおむつをひたすら替え、
大変だけどなんとなくすることもないし暇な気がして
枯渇感があったりする毎日にこれまた苦しいと・・・。

今は子どもの成長よりも
月齢が進むにつれて大変になっていくであろうことに不安が
募っている。
これから先寝返りをして、ハイハイをして、歩くようになったら
もっと大変だと思うと・・
とこれからの未来に不安が一杯で
成長を喜ぶというより恐れるといった印象だった。

だから自分の心の安定のためにも
働きに出て、子どもを保育園に預ける時間ができると
良いのではないかと思っている。
しかしこの年齢での再就職も、その先仕事と育児との両立も
大変であることは想像がつき、
この一連のことを堂々巡りに毎日
頭を駆け巡っているとの事だった。

この気持ちは実は母親なら誰もが経験することで
正直なところではないかと私は思いました。

何となくそんなの大変で当たり前とか、
そんな事言ってたらきりがないとか、
贅沢を言うんじゃないとか、
色んな意見はあるでしょうが、
やっぱり何かの条件を満たしているからと言って、
他の誰かと比較したり過去の苦しみと比較して
幸せだと感じる要素があれば大変だと感じないわけなはいし、
ネガティブ発言は許されないなんてことはないわけで。

そのくらい妊娠、出産、育児に関する女性の体と心の変化
を受け入れながら過ごす毎日は本当にストレスであり、
楽しいと思えるにも準備や、変化を楽しめるための時間が
必要だということだと思います。
それがどんなに幸せな事だとわかっていても
大変なものは大変なわけですよ!

なんだかこうやってストレートに自分の気持ちを口に
できることは健康だと思いました。
頑張る女性の皆さん、時には自分の気持ちにストレートに
言葉を出してみましょう。

美味しいスイーツと共に愚痴を発揮すればなんら
問題なく友人も受け入れてくれますよ。
年末はいろんなことの棚卸し。
自分のネガティブな気持ちも心から出しておきましょう。

このブログで色んな気持ちを持たれた皆様にも
美味しいスイーツを・・

焼きグラタンとショートケーキ、ロールケーキです。
焼きグラタン

シュトーレンとモンブラン
モンブランシュトーレン

このモンブラン絶品♪
こちらのモンブラン神戸のお店のものです。
http://www.mont-blanc.co.jp/

クリスマスケーキもたくさんあるようですよ!!
クリスマスケーキ

そして今日の夕食は焼きそばでした。
焼きそばですが、チャンポン麺での焼きそばなので
ボリューミーです。
生卵を落として・・♪美味しい〜!
野菜もたっぷりだし、モリモリ食べるとストレス解消!
食べないとやってられないし体力持たないですよね笑
やきそば
ランキング参加中です。もしよろしければクリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

A8

 - 雑談コラム