◆アラサーリアル白書◆オトナ女子を生きる

20.30.40代女性のための情報サイト。体験を通じたリアルな情報だけをお届け中。ライター、エッセイストyuki.Fukuoka Japan.

周りを見直すきっかけ

   

値段を見ると感覚が変わるという話。
自分の身の回りにあるものが今いくらの値段で売れるか?
って考えたことありますか?
新生活に向けて引越しや、衣替えでリサイクルショップに
売るなどの機会が増えている人を見て、感化されて
私も身の回りのもの、査定してもらいに行ってみました。
洋服や雑貨、少々の家電ではありますが、価格を客観的に
評価されると、そのモノの市場価値がわかります。
そして私が感じたこと。
もっと早く手放せばよかった~!
「高かったし・・」と思って保持していたものがいとも残念な
価格なわけですよ。
そして大した思い入れもないけど市場価値が高いと思って
魅かれ、買ってしまった物はお金にもならないなんて残念すぎる・・。
何でも買い時、売り時ってあるんですよね。
どのショップも共通して言われていたこと・・・
購入時価格やブランドがいかに高く、人気であっても購入時期が
古いとデザインだけで価格が大幅に下がりますと。
ってことは買い時=売り時ってことですよね。
何より私は市場価格を見て心が揺らぐようじゃ~モノに対する愛情が
薄いって反省しました。
市場価格に揺るがないこだわりの大切にしたいものを買わなくては!!
高くて良いものじゃなくても良いんです。
こだわりのモノで満たされてみると自然と気持ちも上がります。
人からそれを褒められると、「ああ、これ安物よ笑」という返しじゃなく、
「ありがとう♪」と本当に嬉しい気分になります。
そうやって自分の周りのものを大切にすると大切な空間がうまれ、
癒されますし、身近な人、また自分自身を大切にしようと思うように
なります。お金ももちろん大切に。
大切な毎日を過ごせる一歩を踏み出すための断捨離、おススメします。

A8

 - 雑談コラム