【アラサーリアル白書】1981。

福岡市在住です。あると嬉しい情報と、本当にシェアしたいモノ、コトをご紹介。リアルな感情と共に綴ります。

母娘2人でディズニーランドを思いっきり満喫する方法。

   

夏休みのディズニーランドという、ものすごく暑く、混雑真っ盛りの中、5歳の娘とアラサーママが2人っきりで行ってきました、ディズニーランド。

福岡空港から羽田空港、リムジンバスのルート、そこからディズニーランドを2人っきりでどう満喫したのか?

私なりに「神がかったスペシャルプラン」が立案できたと思いますので、レポートします。

「夏休みのディズニーランド」に対してネガティブな要素を洗い出してみます。

アラサーの私が5歳の娘と「夏休みのディズニーランド」に2人で行こうと思ったときに恐れたことを書き出してみます。

1.娘が「待つ」ことに耐えれず、グズグズなる!(私1人しかないないので、私のストレスも半端ない。)

2.私自身がとにかく「並んでいる時間」が暑くて、暇で、イライラする!

3.上記の結果、「ディズニーランド行ったけどなんかよくわかんなかった」という娘の思い出が全然残らない!

4.待ち時間を紛らわせるために食べたり飲んだり、ディズニーグッズも手あたり次第欲しがって、お金がものすごくかかる!

5.「暑い!」「疲れた!」「抱っこ!」は対応できない!(1人かつ、1泊分の荷物もあるので)

これをまず認識し、どう回避するかを考えました。

 

そこで私が出した結論は、

「予約できるものはすべて予約する!」「事前に娘と当日の行動(買うものまで)シュミレーションして認識を合わせておく」

これです。

 

飛行機チケットはもちろんですが、羽田空港からのリムジンバス、ディズニーランドの中でも予約できるレストランがあります。私が何をおさえ、どうディズニーランドを母娘の2人で満喫したのかを早速ご紹介します。

 

リムジンバスを予約すべし。羽田空港についたらすぐにバスに乗れると思ったら大間違い!

リムジンバスは羽田空港に到着し、東京ディズニーリゾート行きのリムジンバスに乗ればすぐに行ける!と思われがちですが、休日はリムジンバス2時間待ちは当たり前です。せっかく東京に着いたのに、ディズニーランドに行けないなんて・・時間のロスがもったいなすぎますよね。

 

羽田空港リムジンバス(東京ディズニーリゾート行き)予約はココからできます。
羽田空港 → 東京ディズニーリゾートエリア

予約しても、羽田空港に到着してリムジンバス受付場所でチケットを発行してもらわないといけないのでご注意を。
その際に、予約している時間より前の便が空いていないかを確認してみましょう。空いていたらラッキーです。私の場合は空いてなかったですが・・。

 

女の子ならビビデバビデブティックを予約しましょう!時間を効率よく使う大イベントです。


ビビデバビデブティックです。その名の通り、女の子が魔法にかかってプリンセスに大変身できる場所です。

 

こんな素敵な空間で、

プリンセスになるまで
↑こんな流れでプリンセスに大変身!

ビビデバビデブティックを利用したいけど、高い・・と思っている方も多いと思いますが、ビビデバビデブティックもうまく活用ればコストを抑えられます。

・ドレス & シューズ
・ヘアメイク
・メイクアップ
・キッズ用マニキュア
・プリンセスフォト
のフルコースだと金額は¥36,720

ですが、

・ヘアメイク
・メイクアップ
・キッズ用マニキュア

だと¥9,180なのです。
衣装を持ち込めばこれで十分でした。

 

ちなみに私は衣装すら持ち込まず、それっぽいイメージのワンピースで十分でした。

え?これだったらちゃんと衣装着せた方が良くない?と思われる方もいると思いますが、小学生くらいだと完全に周りと比べてうらやましいと思うかもしれませんが、5歳の娘は、メイクと髪と、ビビディ・バビディ・ブティック限定のサッシュですっかりプリンセス気分でした。

自分たちが完璧にこだわらなければ全然ありだと思います。

ちなみに、メイクだけで¥9,180は高い・・と思われるかもしれませんが、

その場で使ったもの、メイクグッズは全部もらえます。これだと、休みの日にメイクアップして楽しめます。

 

素敵なヘアメイクをラグジュアリーな空間でしてくれ、さらに一人のスタッフが「しゃべりかけ担当」としてずっとそばにいてくれます。「どこから来たの?」から始まってプリンセスのクイズをたくさん出してくれます。そして、これから行くならどんなところがお勧めか、実はこれ知ってた?というプチ情報を出しながらこれからディズニーランドを楽しめる方法まで教えてくれるという一つのアトラクションばりのクオリティ・・。

つまり、30分のアトラクションが並ばずに楽しめて、このセットを買ったと思えば・・

 

そしてこの証明書にまでサインします。更に、このビビディ・バビディ・ブティック限定のサッシュ(たすき掛けしてるやつです)が、ビビデバビデブティックに行ったことを全身で主張できるこれがあるだけで「ごきげんよう♪プリンセス!」とたくさんのキャストからとにかく声をかけてもらえます。

恐らく特別だと思います。他にプリンセスの格好をしている子どもはたくさんいますが、それだともちろん声はかけてもらえますが、みんなのコスプレと一緒な扱い。でもこの「たすき」力で、アトラクションのキャストはもちろん、レストラン、ショップ、清掃の方、ショーの行列を整理するキャストみんながみんな必ず「プリンセスごきげんよう!!」と言ってくれる・・・その優越感って言ったら・・子どもにとって最高の魔法ではないでしょうか。

 

予約できるレストランでショーを見ましょう!ミッキーミニーに会えます!

“ショーレストラン”の事前予約
にあるように、ディズニーランドの中には予約できるレストランがあります。

ディズニーランドに行けば、ミッキーミニーを近くで見られる!なんて思ったら大間違い!ミッキーにもミニーにも頑張って会いに行かなくてはいけませんし、会えたとしても一緒に写真撮影をしたいならまた長時間並んだり、ショーの時間になったらもう終わりになってしまって写真撮るどころか近くにもいけなかった・・なんて当たり前です。

パレードも近くで見るためにはずっと待っておかなくてはならないし、ミッキーミニーを近くで見るのは本当に大変なのです。でも、ミッキーミニーを間近で見ておかないと「ディズニーランドに行ったけどミッキーミニーあんまりいなかったね・・」なんて残酷な子どもの言葉が待っています。

であれば一番手っ取り早いのは「ショーが見られるレストラン」で食事をすること。ミッキーミニーが出てくるのはもちろん、食事をしながらゆっくり座って見られるので、大混雑のディズニーランドの中でつかの間の休息を過ごせます。もちろん予約制なので、長時間並ぶ必要もありません。食事の時間も含めると約80分(上演時間:約60分)程度を涼しいところで過ごせることすら、真夏のディズニーランドを乗りきる方法かもしれません。

ちなみに私が行ったのは、
ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ “ミッキー&カンパニー”
です。

ミッキーミニーを間近で見られます。(席にもよりますが)

サラダと

メイン(お肉がすごい美味しかったです!)

パンのお替り自由

飲み物お替り自由の素敵な食事でした!

 

ハンカチのお土産付き。ハンカチを使ったちょっとした参加型で、それもまた楽しい思い出になりました。

 

これはお子様ランチです。かわいいし、これまた絶品!
食事つきで大人、子供合わせて¥6,890でした。2階席でしたが、それで十分です。80分並ばずに楽しめるチケットを買ったと思えば・・。

そもそも会場がそんなに大きくないのでどの席でもよく見えます。

ミニーちゃんが席まで来てくれました!

ミニーちゃんってなんでこんなに可愛いんでしょう。プリンセスの可愛さ、美しさももちろん最強ですが、そこにはない圧倒的無邪気ピュアさを持っているミニーちゃんはやっぱりアラサー女性にとってもすごく癒しです。1階だとミッキーミニーどちらも近づいてきますよ♪

 

もちろんほかにもディズニーランド、ディズニーシー共に予約できるレストランはたくさんありますので、色々選んでみてくださいね。ショーが楽しめるレストラン

 

ディズニーランドでちょっとした軽食を食べようと思っても、いちいち並びますし、もちろん金額も安いものではありません。結局ランチプレートであれば金額も高いですし、ちょこちょこ買ったりしてしまえばそれもそれで高額になります。

 

ちなみに、レストラン予約をしようと思ったときに、もしその時満席でも暇があれば予約サイトを見てみましょう。突然の空きが現れます。キャンセルもあるでしょうし、そもそもディズニーランドオフィシャルホテル優先枠が解放されるタイミングもあるようなので、チェックしてぎりぎりまで追いかけておくのがお勧めです。ビビデバビデブティックも同じです、毎日暇があればキャンセル待ちする気持ちでいれば、たいてい予約は取れると思います。私がビビデバビデブティックと、レストランを予約したのは行く予定の1週間前でした。ずっと追いかけて4日前くらいに取れました。

 

チェックインがスムーズなホテルを選びましょう。普通待たないところで待つのがディズニーマジック。

私が泊まったのは東京ディズニーリゾート®パートナーホテル「オリエンタルホテル東京ベイ」です。

その中のベビー・キッズも安心ステイに関わるプランを予約しました。
オリエンタルホテル東京ベイキッズスイート予約のプランの中からチョイス。

チェックインがスムーズというのはディズニーランドの近くに泊まるときにとても大切な条件になります。以前東京ディズニーランドホテルに泊まりましたが、チェックインだけでとてもとても並ばなくてはいけません。夜のショーの前にチェックインしてから・・なんて思っていたら長蛇の列があまりにすごすぎて、結局そのままショーにとんぼ返りなんてこともありまして。
でも、ここはスムーズにチェックインできましたので、夜のショーの前に一息付けました。

ママサロン専用ルームでチェックインができるという優越感。たくさんの人がロビーにいたので、ママサロンも人が溢れているかと思えば、誰もいませんでした。すぐにチェックインできました。

 

子どももチェックインの際中のんびり。ドリンクもその場で飲めるので、ホッと一息。

客室には子ども用のお椀もあったりして、夕食はコンビニで買ったものを持ち込んでも安心して食事として提供できます笑

ちなみにローソンがあるので、お買い物もとても便利です。

荷物をここから送ることもできるので、私はこのホテルで最終的にお土産を買って(職場や学校に配るためだけのものはココでと決めてました・・。)自宅に宅配しました。

 

 

事前に買うものを決めておこう!

チケットだけじゃなくて、ビビデバビデブティックも予約して、ショーも予約して、お土産までお金使いすぎじゃない?と思われたのではないでしょうか。もちろん東京ディズニーランドから、お金はものすごくかかります。でも、ビビデバビデブティックとショーで使ったお金はとても効果がありました。子どもの待ち時間に何かを食べさせたり、遊ぶために何かを買ったり、何か1つでも買い始めると子供は「買いたい!」欲求が止まりません。大人はお土産視点でしか考えませんが、子どもは欲しいおもちゃやお菓子がいっぱい・・

なので事前に私は娘とこの本を見て決めていました。

食べたいもの、行きたいところを決めて。
ルートを頭の中でイメージするのです。

買ったものはこちら・・
保育園はお弁当なので、それに使えるふりかけ・・


ずっと欲しがっていた時計・・


ライトアップされるペンダント
だけです。

お菓子はアイスをどうしても食べたいと言っていたので探しました!

買うものを決めたものがコンプリートされたら娘も大満足!

ちなみにアトラクションは5つ楽しみました。


アリスのティーパーティー

 

スティッチ・エンカウンター。シアターアトラクションです。

 


ミッキーのフィルハーマジック

 

モンスターズインク(ファストパスで)

 

シンデレラ城の中に入りました。

昼、

夜のショーを見て、思いっきり楽しみました。

計画的だとこんなに楽しめるのです!

最後に1日のプランをおさらい!

1.羽田空港到着、リムジンバスで移動

2.ディズニーランド到着

3.アリスのティーパーティー♪

4.ビビデバビデブティックでプリンセスに変身(ディズニーランドホテル)

5.ミッキーのフィルハーマジック

6.スティッチのエンカウンター

7.シンデレラ城 フェアリーテイルホール

8.レストランで食事(ミッキー&ミニーショー)

9.昼のパレード(ハピネスイズヒヤ)

10.お土産買ったり、おもちゃ買ったり

11.ホテルにチェックイン

12.夜のパレード(エレクトリカルパレードドリームライツ)

13.モンスターズインク(ファストパスで)

 

あ、ちなみにパークチケットももちろん事前購入ですよ・・?!っていうのは大丈夫ですよね?

http://www.tokyodisneyresort.jp/magic/online/ticket/

パーク内でショーの抽選もありますので、アプリは必須です!

http://www.tokyodisneyresort.jp/magic/showlottery/

 

さあ、あなたも母娘2人ディズニーを楽しんでくださいね♪

コチラの記事もぜひご覧ください。
JCBマジカル2014当選!~ディズニーランドへ~

「子連れディズニー」に必要な3つの準備はコレ。

JCBマジカル2014子連れディズニーレポート。

 - Childcare