【アラサーリアル白書】1981。

福岡市在住です。あると嬉しい情報と、本当にシェアしたいモノ、コトをご紹介。リアルな感情と共に綴ります。

ヨシケイ福岡を3ヶ月試してお勧めしたいこと!

   

宅食通販に興味がある方、私がは今ヨシケイ福岡を利用してもうすぐ3ヶ月が経ちます。

色々な宅食通販を比較して、お惣菜やネットスーパーも利用していましたが、結局ヨシケイ福岡が一番良いのではないかと今のところ思っております。さて、始め方から気になるお値段やコースまで、レビューと共にシェアしていきます。

ヨシケイとは、メニューを選び、メニューを作る食材キットが送られてきます。それで作るわけです。

冷凍弁当などもありますが、基本的には1週間分のレシピキットを注文します。そのキットのレベルが簡単なものから手の込んだもの、食材自体が高価なものになったりなど品目数などでもちろん調理時間も色々とあります。

 

まず最初の申し込みと、その後の支払方法について

ヨシケイ福岡のキャンペーンページから気軽に申し込むことができます。

※これは2017年4月時点での情報です。最新の情報はお問い合わせの上ご確認ください。

ただ、面倒なのが、最初の支払いが「郵便振替」のみなのです。コンビニでは支払えないタイプのものです。働いている人が利用する可能性が高いのに、郵便局の窓口で支払わないといけないのはとてもつらいです。

そしてその後の支払いもちょっと面倒だな~と思うのはクレジットカード決済はできますが、「ヨシケイ専用のカード」を作らないといけませんし、ダメなら銀行引き落としになります。どちらにしてもその書類に記入したりがありますので、ネットスーパーを気楽に使っていた私としては、ハードルが高く感じられました。

 

継続での注文方法について

色々なプランの中から、一週間分まとめて一度で注文(単品も可)して、毎日届きます。

私は一週間分まとめて月曜日に届けてくれるのかと思っていましたが、そうではありませんでした。冷凍のものもありますが、野菜(カット可)もありますので、毎日キットが送られてくる感じです。

ちなみに、私は宅配ボックスに毎日入れてもらっています。最初に担当者との打ち合わせ(電話かメッセージで可能)で、何時ごろが配達時間になるか、それから帰宅時間までにどのくらいの時間があるかを確認され、それによって保冷剤の分量が決まり、安全に宅配ボックスでも食材を受け取ることができます。

 

ヨシケイのコースの種類は?

5種類のコースから選びます。

単品ももちろんありますが、そこは一旦省きますね。

プチママ、定番、食彩、キットDE楽、Y*デリの5種類です、それぞれ調理時間があって、調理レベルと食材レベルが色々違うことがわかると思います。全種類を試してはいませんが、私が思うお勧めをご紹介していきます。

 

「働くアラサー女性、子どもあり」にお勧めのコース

プチママコースです。

金額は2人分であれば5日間で5,000円以内(1色1,000円)

2品メニューですが、正直十分です。

離乳食にも対応食材、レシピがありますので、本当にママに優しいと思います。

ただし調理時間が30分かかります・・これを長い!!と思うのは私だけでしょうか。。

 

本日の献立は、「豚しゃぶの野菜ドレッシング」です。

キットを開けると、こんな感じです。

 

とりあえず、この献立(作り方付き)と食材を置いて、こんな感じになります。

ちょっと私は宿題な気がしました。「はい!このキットで料理を作ってみましょう!」みたいな。

これが最初は慣れないことです。自分で食材の買い物している時には、頭の中で作ることを想像していたりするので、いざキッチンに立った時にはすらすらと食材を前に料理を進めることができるのです。

しかし、そもそも今日のメニューは何なのか?も把握できていなくて、何も考えずにキットを開けて、味付けも「自分だったらどうするか?」という意思は反映されないので、ヨシケイスタイルに沿うことになるのですが、それも慣れるまで目分量(ちゃんと大匙3杯とか書いてあるのですが、それは面倒だから。)がうまく合っていかないんですよね。

事前に色々と確認することはできますが、それを見るもの面倒ですので、届いて、「はい、作りますか」という気持ちで作ります。めんどくさがりの私にはちょっと気合がいりますけど、買い物する手間も、そもそも何を作ろうかと考えることもないので一旦その点で「それでも楽になっている」とします。

 

初めてのヨシケイメニュー!できあがり!

子ども用にワンプレート的に、+大人1人分+ごはんで十分です。

プチママというだけあって、子どもも食べれるレシピ、味付けになっています。

2人分の注文ですが、でこれだけの食材を使うというのはなかなかすごいですよね。自分が購入した食材ではここまでの食材品目を摂取できませんし、彩も計算できません。

我が家は夫婦と子供1人なので、ビールを添えて1人の大人(旦那ではなくて私です!)がこんな感じで食べてちょうどいい量です。

 

「働くアラサー女性、できる限り時短希望!」にお勧めのコース

金額は2人分であれば5日間で7,500~8,000円代(1色1,500円程度)

プチママに比べて少し割高です。

ただし調理時間が10~15分という超時短+キット商品+カット野菜!という助かります。

このメインのから揚げを見たときに、これは面倒だな~と思っていたら、

ナイス!冷凍じゃないか!!という驚きのうれしさのほんと、キットDE楽です!

これです!私が「宅食」に期待していたのはまさしく!これこれ!と言いながらレンチンしたのでした。更に、ソースは自分で作るレシピが書かれており、正直それすら心から面倒だと思ってしまった私は、

ちょうどいいところにあったチキン南蛮の素を使ったのでした。

そして、このキットDE楽で作ったものは、もちろんお弁当のおかずにもなります。

ばっちり!子どものお弁当も素晴らしいクオリティになります。

 

 お弁当作りにお勧めのセット

ちなみに、冷凍弁当を買うこともできまして、

これがまた素敵な感じなので、

これをそのままお弁当に移したりすることもあります。これはすごくお勧めです。しかし、毎日作る夕食が意外とボリュームがあるので、これがないといけないという印象はありません。たまにキットすら作りたくないと思うときのためにストックしています。

 

こんな素敵なお弁当のおかずたくさんセットがあるのですが、我が家は4歳の娘1人なので、そんなに大きな弁当ではないのと、冷凍食品をたくさんストックしているだけで、朝レンジでチンしないといけないし、そんなに毎日同じ内容でも・・と思っていたら、結局この冷凍食品を消化するのに1ヶ月くらいかかってやめました。

 

ヨシケイ福岡を利用する前に知っておきたいこと

今までご覧になった通り、慣れるまでに意外と時間がかかります。全くの冷凍弁当だけを買い続けるならいいのですが、そうではない場合は結局作らないといけません。

野菜きったり、しっかりと工程を踏んで料理をします。野菜カット代金をプラスするとやってもらえますけどね。あと、だいぶ慣れましたけど、作り方が正直わかりにくいです。

工程が全てのものを同時並行で一緒に作る工程の通りに書いてあります。

一つ一つ順序をたどればいいのでしょうか、ゴールが見えづらいまま進むともやもやするし、途中で混乱するので、一回全部読んで、結局この料理はこの工程、この料理はこの工程でゴールに向かうのね、というのを確認してから、あとは自分でささっと作るのが良いと思います。

それと、調味料は自分で用意、味付けももちろん自分で整える必要があります。突然の「コンソメスープ」や、「鶏がらスープの素」を使いなさい!と言われると焦ります。なので、一通り慣れるまでは事前に調味料確認をして調達をしておくといいと思います。

 

今私はヨシケイ福岡を利用して3ヶ月経ちましたが、毎月の食費は始まる前とそんなに変わっていません。大幅な節約を目指すより、とにかくストレスを少なくしたかったのがメインなので。キットが届いても、ビール、牛乳やヨーグルト、ウインナー、納豆、たまにはコンビニ食材などスーパーにもコンビニにも行きますが、週末のスーパーで1週間分買い出し!がないだけで楽です。そのあと食材を使い切る段取りもなくてスッキリです。

私は毎週のメニューで食べたいと思ったものでプチママか、キットDE楽か、Yデリ(完全チンする、湯煎レベル)を決めて頼んでいます。ご参考になれば幸いです。

 - Life Style