【アラサーリアル白書】1981。

福岡市在住です。あると嬉しい情報と、本当にシェアしたいモノ、コトをご紹介。リアルな感情と共に綴ります。

手抜きに見えない「究極の手抜き弁当」を紹介しましょう。

      2017/07/10

こんにちは。働いている私の娘は4歳です。

週に3日お弁当が必要な保育園に行っています。私は子どものお弁当を作ることとは無縁で生きていきたいと思っていました。

しかし無理なので、やるまでです。

しかし、私はキャラ弁なんて作りません。

娘は幸い、好き嫌いがありませんので、可愛くしたり、ごまかしながら食べさせる必要がないので、絶対キャラ弁なんて作りません。

他の子と比べて可哀想?それは娘が他の人のキャラ弁をうらやましいと思う思考に至る場合の話であって、そこに目がいかないようにテンションが上がるお弁当であればいいわけです。

お弁当箱やピックが可愛いとか、入っているお弁当の中身がおいしいとか、デザートに好きなフルーツが入っているとか、キャラクターを使ったモチーフを使うとか、それで乗り切ればいいわけです。

というわけで、乗り切るためのポイント、グッズをご紹介します。

 

まずは、お弁当箱を3種用意

これは、「今日のお弁当箱を洗わないと明日のお弁当が作れない・・」という非効率な状況を脱却するためです。

お箸、スプーンセットなども3セット用意。お箸は給食の日も持っていかないといけないので、もっとあっても良いくらいですが。

子どもが帰ってくる前に(送迎バスなので家で待っています)明日のお弁当の準備ができないなんて非効率です。夕食の準備と共に弁当のおかずを作るのはお弁当作りの常識ですが、更にお弁当箱につめて完成するところまでやりたいのです。朝早く起きて朝からお弁当の準備、詰めるだけだとしてもその一手が本当に面倒で卒倒しそうです。

効率もさることながら、お弁当箱が変わるだけで、全く同じものを入れても、違う印象があるマジックにかけれます。

お弁当に入れるものなんてほぼ同じです。それを、弁当箱を変えるだけで印象が違うので。

 

●定番のお弁当箱


これは、私の娘には小さいのでこれにおかずを入れて、別でおにぎりを持たせています。

 

●サンドイッチに使えるお弁当箱


サンドイッチスタイルのものです。ちなみに私はサンドイッチを作ったことがありません。買ってきたサンドイッチを入れ替えるだけなのです。それにこのちゃんとサンドイッチが入るお弁当箱を使うだけであっという間にすごく特別なサンドイッチの日という印象があります。

 

●ジップロックスクリュー

まあ、この使用回数が多いです。たくさんあるのでどのくらいの連日でも耐えられます。更に洗うときも超簡単。食洗器に入れても色あせや、絵柄が消える心配もありませんし、冷蔵庫にも気軽に入れれます。スクリュータイプのものはカラーバリエーションが豊富で、定期的に出るディズニーモデルがとても可愛いので、それとうまく組み合わせます。

汁もこぼれないし、色映りも心配ないですし、タッパー感はないと認定できます(私の中では)。とにかく中に入れるものを問いません。

ディズニーキャラクターも色々あって、定期的にチェックしておくと限定のキャラクターもあってつい買ってコレクションしつつあります・・。

 

お弁当グッズ

簡単なお弁当グッズです。

ピック

 

ディズニープリンセスと、ミニーです。100均で購入した者ですが、そこにはミッキーや、プリンセスじゃない何かもたくさんありました。

 

これはサクランボに見立てたり、リンゴに見立てたりできるタイプのものです。

ミニトマトが鉄板なので最高ですね。

おにぎりラップ

キャラ弁は作りませんが、これでキャラクター感を演出します。おにぎりラップは包むだけで豪華になるので良いです。

キャラクターラップは、たくさん溢れています。東急ハンズはもちろん、100均にも色々なタイプのおにぎりラップがあります。

 

弁当袋

弁当箱に合わせて変えます。弁当箱の大きさがそれぞれ違いすぎて、結果こうなっただけですが。

弁当袋も弁当箱に合わせて変えておくと、汚れた!大変!などとイライラすることもありません。風呂敷タイプのものは、弁当や果物の汁がこぼれたときにリュックの中で他に被害を及ぼすのでなるべく袋タイプがお勧めです。そのしっかりした度合いを頼りに、年中保冷バックで持たせています。

 

こんな感じの毎日のお弁当です・・

このお弁当は結構頑張っている方ですね。

なんて言ったって自分でブロッコリー茹でて、ウインナー焼いていますから。冷凍食品は、自然解凍でOK何ですけど、切らないと入らなかったから朝ちゃんとレンジでチンしましたからね。

 

究極の手抜き法

というわけで、私の究極の手抜き弁当をご紹介しますね。。

そう、弁当を買って詰め替える術です。

本当に世の中の頑張って手作り弁当されているお母様申し訳ありません!

これで更に自分の弁当も作れます。弁当ってお金かかりますよね。しかもお弁当用冷凍食品って私が中学生の時から進化してなくないですか?そして今食べたらびっくりするくらい美味しくなかったです。それならお弁当を買って詰め替えた方が楽だしおいしいので、そうしています。

お弁当をせっせと詰め替えている姿は子どもに見られないように気を付けています・・。

 

お米はたかないといけないし、ミニトマトも買っておかないといけないし、ウインナーと卵焼きはそれぞれ焼かないといけないし、ブロッコリーも茹でないといけないでしょ?この全部の工程を経る必要があるし、そもそも全部に手間がかかってるし、どれかが対応できていなかった場合はもっとひどいじゃないですか。

とにかく右から左に詰め替えるだけであるくらいじゃないとお弁当は私にとって超重労働なのです!!

 

でも、その結果、バリエーションのあるお弁当が実現することにもなります。

 

 

 

不器用な私のキャラ弁歴史

超ずぼらでも挑戦できるキャラ弁をご紹介します。というか、2年間でたった2回だけチャレンジした伝説のキャラ弁を恥をしのんでご紹介しようと思います。

 

ぐでたまです。

これがそう見えるのか・・この海苔を切るのがつらかったので1度でやめました。

 

しかも、前の日に作ったために、ご飯のオムライスが硬くなってしまい、娘が家に帰ってきてからの第一声が、

「ご飯が硬かったよ!」ですからね。ぐでたまは?って言っても「ご飯が硬かったし・・」って。

というわけで、やはりキャラより食の質ですよね!と思いまして辞めました。

 

ただ、1年後もう1度チャレンジしたものがあります。

うさぎです。

すごい簡単ですよ!と職場の人に教えてもらってチャレンジ。でも可愛くはない・・しかも、口を忘れた!と思って、次の日にもう一度トライ。

中途半端にふりかけを混ぜたもんで、もうなんか何なのかわからない感じで終了しました。

 

一応こんな日もある・・

本当に私はひどい母親だな・・と思います。

でも、本気でやれるかもしれない!と思ったときにはおにぎりラップ的なおにぎりサンド作ったりしますよ。

 

娘と海に遊びに行くときはこんな壮大な弁当まで作りましたし。見栄え全然よくないですけど色々本気で作ってますし。

という弁明・・。

できるけどやらない・・ってわけじゃないけど、こんなのでも良いですよ!!こんな私だっているんですから!という頑張りすぎるママさまたちへのメッセージでした。

手抜きで良いのです!

 - Childcare